レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

スプリンターズS(2016)、各馬短評

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は秋のG1開幕戦スプリンターズSです。日本が誇るスプリント王サクラバクシンオーが晩年に残した最速の優駿が、絶対王者としての地位を築くのか。はたまた逆転があるのでしょうか?それでは見ていきましょう。

◎1-1 ビッグアーサー 牡5 57kg 福永 今春の高松宮記念を制した新たなスプリント王。前走は初めて逃げる競馬をして他馬が競りかけられない強い内容。元々高速決着歓迎のタイプだし競馬の幅が広がったことで隙がなくなった。春は能力に頼っている印象だったが、夏を超えて完成の域に入ってきたようだ。日本最強スプリンターと称され自身は連覇も果たしている父サクラバクシンオー。スプリンターズS未勝利の産駒の不名誉な記録はその最高傑作が打ち破り絶対王者へ君臨する。

◎1-2 ブランボヌール 牝3 53kg 武豊 キーンランドCを制し約1年ぶりの勝利を挙げた快速牝馬。北海道の芝とすこぶる相性がいいのを差し引いても前走の末脚は見事だった。さすがにこのメンバー相手だと胸を借りる立場だが、4歳牡馬とは4キロもの斤量差があるのは魅力だ。強い3歳勢がまずはスプリント戦線で世代交代を叩きつける。

◎2-3 ティーハーフ 牡5 57kg 池添 昨年の函館SSを豪快な末脚で圧勝し一躍スプリント界の新星と期待された当馬だが、その後は波に乗れないレースが続いている。追込一辺倒の脚質だし33秒台の末脚比べになると分が悪い。要は「他の馬が伸びきれない展開でもいつも通り伸びる」馬なのでかなり限定的な展開になる必要があり、「ハマれば一発」を体現したような馬。「ハマる」ことを祈り末脚にすべてをかける。

◎2-4 ソルヴェイグ 牝3 53kg 田辺 フィリーズレビューを勝利し桜花賞に参戦したものの振るわず、その後クラシックはきっぱりあきらめてスプリント戦線へ矛先を向けた当馬。これがピタリとはまり函館SSを勝利。続くキーンランドCは出遅れが響き4着と敗れたが底力は見せた。そつのない先行力とレースセンスの良さは折り紙つきだ。相手はさらに強化されるが、斤量差を活かして上位進出をもくろむ。

◎3-5 シュウジ 牡3 55kg 川田 昨年の小倉2歳Sの覇者。そのレース後はNHKマイルCを目標にレースを選択していたが、同世代が強くやはり距離適性の問題もあって結果が出なかった。しかし夏にスプリント戦線へ復帰すると、歴戦の古馬を相手に2着2回と堂々たる内容。トップレベルとの対戦は初めてになるが、父キンシャサノキセキが勝てなかったスプリンターズSを息子が制覇してみせるか。

◎3-6 ベルカント 牡5 55kg 蛯名 サマースプリント2年連続王者の快速牝馬が今年も参戦。前走は斤量差もあったし、勝ちパターンに持ち込んだところを足元をすくわれた負けて強しの内容。G1では結果が出てないが噛み合えさえすればここでも差はない。とはいえ平坦巧者の印象はぬぐえず中山コースが向いているとは思えないので少しでも自慢のスピードを活かす展開に持ち込みたい。今年限りでの引退も決まっておりG1の勲章を持ち帰りたいところだろう。

◎4-7 スノードラゴン 牡8 57kg 大野 2014年のスプリンターズSを制したベテラン。今年は足元の不安もなく順調なのだが酷量を背負わされたり、苦手の高速馬場であったりとツキのないレースが続いている。前走は先行策を見せたが、ビッグアーサーに捻られたので逆転を狙うにはやはり末脚にかけた方がいいのだろう。時計勝負には限界があるもののまだまだ衰えは見せていないので雨でも降って馬場が悪くなれば再びのジャイアントキリングがあっても。

◎4-8 サクラゴスペル 牡8 57kg 横山典 スプリントG1の常連で昨年のスプリンターズS2着の古豪。高松宮記念で凡走しては近いレースで好走するムラのあるタイプなので近走成績はアテにならない。昨年もそうだったように休み明けでも力を出せるし、中山は大得意なので軽視はできない1頭。さすがに勝ちきるまでは難しいと思うが混戦になれば、再度大穴を提供するシーンがあっても。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
各馬短評2016
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なるか?ディープインパクト産駒のスプリントG1初勝利【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

★秋競馬G1開催を前に自分の思うことをつらつらと・・・★【未熟な競馬予想屋の成長ブログ】

【ペケマル指数】1位、今回も余裕のトップ! 一方、2位がまさかの5番手転落!?【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:4313
  • 累計のページビュー:10592324

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss