レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

4歳3強激突!!さあトップホースの激突を楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年は調教技術の発展で息が長く、世代を超えた実力馬同士が前哨戦で対決するのも珍しくなくなってきました。事実、今年に入って京都記念ではジェンティルドンナトーセンラー、中山記念でジャスタウェイロゴタイプが対戦するなど、G2にしておくにはもったいないレベルのメンバーが揃いました。

しかしその中でも、今年の産経大阪杯は別格。何しろ昨年のダービー馬で、ニエユ賞では英国ダービー馬ルーラーオブザワールドを倒したキズナ。菊花賞をノーステッキで5馬身ぶっちぎったエピファネイア。さらにジェンティルドンナを追い詰めたデニムアンドルビーヴィルシーナら叩き潰したメイショウマンボ。現時点でこの世代はこの3頭が突出している評価で、その4歳世代の3強が早くも春の仁川で激突するのです。

その3頭が早い段階から「年明け緒戦は大阪杯」を表明したことから、特別登録10頭の出走は8頭と言うメンバー構成となりました。しかも3強以外で順調といえるのはトウカイパラダイスくらいで、3強崩しの最右翼といわれていたショウナンマイティも陣営のトーンは上がらず「得意コースで何とかならないかな」といった具合。

対して4歳3強は順調そのもの。ダービー馬として前哨戦といえど恥ずかしい競馬はできないキズナが、調教師いわく2ランクアップして帰ってきたと言えば、ここを勝っていいイメージで海外遠征に挑みたいエピファネイアも関西圏では5戦全勝とする得意舞台。さらに今後に向けて牡馬最強クラスを相手にどの程度通用するかを見るには絶好のメイショウマンボもローズSのような下手な仕上がりではないとのこと。この3頭は陣営のトーンも滑らかで走って見ないととは言いながら恐らく自分の馬が負けるとは微塵も思っていないほどの自信が伺えます。若干週末は雨模様ですが3頭とも多少の重たい馬場は苦にしないタイプ。いいレースになりそうです。馬券は控えめ、または買わない。もしくは自分の好きな馬を買って見るレースなのかもしれませんね。

ちなみに私の印は
◎メイショウマンボ
○キズナ
▲エピファネイア
キズナエピファネイアが58キロに対し、メイショウマンボは55キロ。この3キロ差は大きいような気がします。

展開予想も簡単で
前ビートブラックエピファネイアカレンミロティックトウカイパラダイスメイショウマンボキズナフラガラッハショウナンマイティ

ビートブラックが休み明けで出足が鈍いようならカレンミロティックが行くか、ひょっとしてエピファネイアが逃げる展開も考えられます。ビートブラックが逃げるならミドル、エピファかカレンならスローペースで、4角でメイショウマンボが捲くり気味に進出し、その後ろに続く形でキズナエピファネイアが直線早々に先頭に立ち後続を突き放す体勢もメイショウマンボキズナが追い込んでくる。

キズナか、エピファネイアか、メイショウマンボか。スーパーG2産経大阪杯、トップホースの激突を楽しみましょう。

※ジャスタウェイが上半期を安田記念→宝塚記念を表明したことから、宝塚記念はオールスター勢ぞろい「かも」しれません。ジェンティルドンナジャスタウェイ、ゴールドシップ、ウインバリアシオン、キズナ、エピファネイア、メイショウマンボフェノーメノ、ロゴタイプが集結か?あんまり大風呂敷を広げすぎるとあれなので、「かも」としておきます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(全般)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いずれにせよタルマエの無事の帰国を切に願う【馬の気も知らないで】

【競馬・雑感】ライデンリーダー号 逝く【今週はオークス>>【競馬雑感・検討】 O~さん。のブログ】

【レース展望】大阪杯で勝つために知っておきたい5つのポイント〜春天へGO!〜【俺の軸馬+】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:27914
  • 累計のページビュー:10869715

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss