レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧

このエントリーをはてなブックマークに追加

あんなことになってしまったNHKマイルCですが、カレンブラックヒルの強さが抜けていました。直線抜群の手ごたえに見えたマウントシャスタシゲルスダチが抜けてきたところで危なげなかったでしょう。本命モンストールは出負けして流れに乗れずペースはスローで包まれて、伸びようとしてたところを落馬に巻き込まれ不完全燃焼もいいところ。連戦のダメージもありそうで春シーズンはこれで終わりかな?もっと上を目指せる馬だと思っているので期待したいところ。

さて、レース回顧はその辺にして落馬事故がありましたね。既に各掲示板とかで話題に上がっていることと思いますが、結果から言えば人馬とも命に別状はないとのこと。

パトロールビデオを見れば分かりますが、事の経緯は岩田騎手のマウントシャスタが半馬身位後ろにいたシゲルスダチの斜め前のスペースに入ろうとしたときにシャスタの後脚とスダチの前脚が絡まり、スダチがバランスを崩し転倒。一番スピードが乗るタイミングであの転び方を見れば最悪なケースすら想像してしまう場面でした。
ここで幸運が重なった。このNHKマイルCの直前のレースから激しい通り雨が降って、レース時は晴れていたものの水を含んだすべる馬場になっていたこと。前のめりに転びかけたスダチが、うまく身体を倒して濡れてくれた芝の上をすべる格好になり、脚にかかる負担が軽減されました。後藤騎手も頭を押さえながら転がってダメージを軽減しています。さらに、前に投げ出された後藤騎手と、スダチが接触しなかった。さらにさらに後続に馬がおらず巻き込まれることもなかった。また、スダチはここまでキャリア9戦で、競馬に慣れてきたことも幸いしたのかもしれません。これが3,4戦のキャリアの馬だったら・・・。感傷的かもしれませんが、直前の大雨はスダチと後藤騎手を守る為に競馬の神様が降らせてくれたのかもしれません。

で、さらに不思議に思ったことがあって、レース映像では転んだスダチが立ち上がってウロウロし出したところまで確認できました。ちょっと違和感を覚えたのですが、NetKeibaのスダチの掲示板を見にいって現地観戦した方のコメントなどを見ていると、その違和感の理由が分かりました。
普通、競走馬は故障して転んでも本能的にレースに参加しようとするもの、騎手が落ちてしまっても、最後までレースをするのは結構見る光景だと思います。レース後、残念な結果になってしまう馬でさえ、最後まで走ろうとします。しかし、このシゲルスダチは落馬して立ち上がった後、レースを続けようとしなかった。これが違和感の正体でした。

現地観戦の方によると、スダチは落馬した後、絡まった馬具を気にしながらも、レースに参加しようとせずにずっと後藤騎手を気にしながらその周りをまわっていたそうです。そして、落馬した瞬間、担当の厩務員さんらしき方が飛び出していって、スダチのそばに走って行ったとか。スダチの掲示板でこんなコメントがありました。「多分この馬、競馬より人のほうが好きなんでしょう」。スダチが本当に愛情を受けてはしってきたんだなぁ、スダチも人間を好きでいてくれたんだぁと感じ、競馬にロマンを見る、軟弱な競馬ファンの私はグッときてしまいました。今後、後藤騎手とシゲルスダチのコンビを応援したくなった一幕でした。本当に命に別状がなくてよかった。

岩田騎手はカレンブラックヒルとの差を見て勝ち急いだ印象、そして隣のシゲルスダチが伸びているにもかかわらず強引に押しのけて出ていこうとした、しかし、あれでよく4日間の騎乗停止ですんだものだ。馬の癖によるものだと言うならば、もっと経験を積んだ古馬ならば、自ら馬群の隙間を見つけ、前の馬を抜こうとすることもあるだろう。しかし、マウントシャスタはここまでわずか3戦のキャリア。そんなことができるとは到底思えません。自分でも認めているように岩田騎手の判断ミス。しっかりと反省していただいて、ダービーに出てきてもらいたい。


追記
後藤騎手は骨折だったようです。ただ、ニュース等をみると今週末までの入院だそうで、命に別状はなさそう。


追記の追記
今週のメモリアルホースシリーズはお休みします。楽しみにしていただいた方、申し訳ありません。正直に言いますと、コイウタにしようと思っていたのですが、この馬の情報を集めきれませんでした。次回のメモリアルホースシリーズはオークスを予定しています。




↓ランキングに参加中です。よろしければクリックお願いします
http://horserace.blogmura.com/

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞回顧
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

POGドラフト向け、厩舎別分析コラム⑦~池江泰寿厩舎~【日本で唯一の本格ファンタジースポーツ『POG』を語る】

「フトシ~!」の大絶叫でした【Win&キャロットの関西人ブログ】

NHKマイルカップ予想結果【サッカー・競馬をゆる~く語る部屋】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:486
  • 累計のページビュー:10967867

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss