レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

川島選手へ野次を飛ばした相手チーム、サポータークラブが謝罪

このエントリーをはてなブックマークに追加

事の発端は8月19日に行われたベルギーリーグのゲルミナル戦で相手チームのサポーターから「カワシマ!フクシマ!」とあまりにも低俗な野次を受けたこと。おそらく野次を飛ばした本人にしてみれば単なるジョークにすぎなかったのだろうが、これに川島選手が激昂。試合を止めて、審判に抗議し試合後は涙を見せていたとか。

そして、24日、ゲルミナルがクラブの公式HPで川島選手に謝罪。それに対して、クラブのサポータークラブがチームには何の責任もない、自分たちが責任を負うべきで、処罰は甘んじて受けるし、例え処罰がなくても義援金を募るなど何らかの償いの行動を起こすとした。

私は被災地の人間ではないので被災者の方のこの発言に対する想いは推し量ることはできませんが、「ふざけんなよ」という感情は湧いてきました。野次を飛ばしたサポーターに対して処罰はしかるべきかとは思いますが、例えなかったとしても心から反省していただきたいし、反省させるような状況を周りが作り上げている感じがします。おそらく反省してくれていることでしょう。

それに、川島選手が行動を起こしてくれたからこその結果。人間としても尊敬に値します。これからもクラブ、もちろん日本代表での活躍を期待しています。

相手チーム、クラブサポーターの対応。これってすごくないですか?1人?のサポーターの軽率な行為をクラブが正面から向き合い、さらにその行為にもサポータークラブが一丸となって向き合う。
「悪いのはクラブでなく自分たち。だから、処罰は受けるし、償いの行動をさせてくれ。」
当然のこととはいえ、これを公然と言い切れるクラブとサポーターズクラブは素晴らしい(どこかの国の政府や総理大臣も見習ってほしいもんだ。)
もちろんそんな問題ごとが起こらないのが一番ですが、スタジアムの試合は興奮してしまい、思いもよらず起こってしまうかもしれません。そんなときはどんなチームでもクラブを挙げて真摯に対応できる。Jリーグのクラブとサポーターズクラブも悪いことは正面から向き合い、非を認め、反省する。そんなクラブの姿を目指すべきでしょう。アルビレックス新潟もそういうクラブであること、理想像に近づいているということを信じてます。

試合はフェアに、サポーターもフェアに。楽しくわくわくするようなスタジアムにしていきましょう。

P.S.今日はアルビは引き分け。結果しか知らないので感想は書きません。




↓ランキングに参加中です。よろしければクリックお願いします
http://soccer.blogmura.com/albirex/

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー(アルビ以外)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2位との勝ち点差5に/スロベニアリーグ・第6節【スロベニア・サッカー】

U-23ガルフカップはオマーンが優勝【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

今日の練習【(JFA非公認)Z級コーチのブログin富山】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:167
  • 累計のページビュー:10354011

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss