思無邪の虎

何かに拘ったり、はまったり、精神支配を受けることがあまりないタイプのはずなんですけど、阪神と麻雀とB'zだけは、好きを通り越してしまっています。しかもその理由がわからないんです。 日常に思っていることを徒然とアップしていきたいと思っています。皆様よろしくお願い致します。

777oyoyo777

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:346273
  • (07月19日現在)

最新の記事

■後半戦突入:2つの提言

お疲れ様です。 前半戦は貯金7の2位という「上出来の結果」でした。個人的には「勝ったら喜ぶ・負けたら考えないようにする」というスタンスで応援しております。 ■前半戦個人的総括 ○不平不満 1 あの8連敗がもし五分五分だったら、貯金15だったじゃないか! 2 北條・高山・原口…もうちょっとやってくれるかと… 3 おいおい…藤浪…俺たちの夢が儚くなってくる里崎発言… 4 福留さん、糸井さん…元気に......続きを読む»

■2017年ペナント予測@セ

球春到来ということで、昨年度もやりました「ペナント予測」なるものをさせて頂きます。 昨年の予測は、以下のようなものでした。阪神ファンだからそう予測したのではなく、ガチで予測し、ガチで外しました(照)。 1位 阪神タイガース 2位 東京ヤクルトスワローズ 3位 横浜DeNAベイスターズ 4位 中日ドラゴンズ 5位 読売ジャイアンツ 6位 広島東洋カープ ・・・笑 1位・2位を逆に予測するなんて......続きを読む»

■タイガースの28

阪神タイガースの28と言えば? 福原投手♯28は、スターターとして、セットアッパーとして、クローザーとして活躍されました。 福原投手♯28は、新人の年から活躍されましたし、ケガを経験してからも復活され活躍されました。 現役時代に経験した浮沈は、必ずや指導者としての幅を大きく広げてくれるものとなったことでしょう。未来のタイガースのために、優れたコーチになってくれることを期待しています。 長年活......続きを読む»

■ドラフト戦略に見る金本体制

お疲れ様です。 阪神タイガースは、各メディアの事前予測であった「佐々木千隼」ではなく、驚きの「大山悠輔」の単独指名からの獲得となりました。 巷では、以下のような論評が主流と思えます。 ①投手豊作の今年のドラフトで、有望な投手を差し置いての野手1位指名はどうなのか ②他球団の戦略へのヨミの甘さ、2位でも大山は獲得できた ●あるドラフト評では、 S 評価 ソフトバンク A+評価 ロッテ A 評価......続きを読む»

■阪神進化型を議論しよう【打者編】

日本シリーズが、広島×日本ハムに決まりましたね。CSの是非はさておき、やはりペナントを制したチーム同士の最終決戦であることが望ましいですね。 いずれもドラフトと育成を軸としたチーム創りの代表格のような2球団ですから、阪神ファンである僕も、応援してしまいます。素晴らしい熱戦を期待しつつ、いつか阪神も「自前の選手を軸としてこの晴れやかな舞台に!」との思いを込めて今回のエントリーをします。 題して、 ......続きを読む»

■FA参戦の是非について

お疲れ様です。 阪神タイガースのFA参戦について、様々な意見がネット上を賑わしていますね。 きちんと調査したわけではないので、いずれの意見が主流派かはわかりませんが、改めてその是非について考察してみたいと思います。 阪神タイガースの現状からすれば喉から手が出る程の戦力が市場に出ている訳ではありますが、2016年度超変革の理念(生え抜き育成)に背くという論調からの反対派。 いやいや現在の阪神の......続きを読む»

■やり返す2017に向けて!

長いペナントレース、お疲れ様でした。 昨年度までは、CSに出場して、その場その場ではそれなりに盛り上がったりもしてましたが、年々高齢化が進むタイガースの行く末には希望などなく、そんな中、金本監督の就任に多大なる期待をして始まった2016ペナントでした。 多くの希望が芽生えた1年でした。 野村が基礎を築き、 星野が柱を立てて、 岡田がデザインをして建てた家。 真弓が増改築を繰り返し、 和田が使い......続きを読む»

■第4回WBC希望的メンバー

阪神ファンですが、阪神の選手が全く活躍しなくとも、WBCには興味があります。 第4回WBCの開催が近付いてきました。どんなドラマが待っているか、今からワクワクしています。 自分自身が代表選抜の決定権を持っているとして、28名の選定を行ってみたいと思います。 ◉投手13名/捕手3名/内野手7名/外野手5名で選抜します。 ◉NPB/MLBより選出します。 ①投手 ◎先発6名 大谷翔平 日本......続きを読む»

■徹底討論!2016阪神タイガース

久しぶりに投稿します。 キャンプからオープン戦、開幕と近年にないワクワク感と共にスタートした2016ペナントでしたが、既にBクラス確定という結果です。 みなさんはこの現況をどのように評価されていますでしょうか。 まず是非の立場を明確にして頂き、その根拠をお教え下さい。 以下、僕の見解です。 ■方針 ①ファイティングスピリットを前面に出し、積極的に攻める、次の塁を奪い取るような、強いチームを......続きを読む»

■金本監督と鳥谷選手

みなさんのご意見をお聞きしたい。 批判覚悟で、個人的見解を述べさせて頂きます。 数年前、鳥谷がFAによるMLB移籍に動いたとき、僕はそこに期待感を持っていました。 これでやっと、鳥谷依存から脱出できる と。 確かにそれなりの選手だとは思います。でも、チームの中軸に位置するくらいの選手ではないと思います。年俸も高すぎる。ちょうど金本という軸がいて、そしてその前後を支えるみたいなレベルの選手だ......続きを読む»

■ペナント予測@セ

いよいよ開幕です。 事前の順位予想は当たりませんね。戦力だけの判定での予測はナンセンスなのかもしれません。戦力値以外の要素、つまりベンチワークそのものがその日の勝敗や長いペナントレースの戦い方に大きく影響しています。 今日は、この見地から勝手に予測をしてみたいと思います。 ちなみに僕は、昨年も同じような予測をしまして、ヤクルトにはまだペナントを制する戦力は整ってないと述べています(恥)。 そ......続きを読む»

■開幕近しタイガース

久しぶりの投稿です。 開幕も迫り、また近年にはなかった期待の若手の登場など、非常にワクワクしております。 使ってみたい戦力も多く、例年のようにオーダー固定ではないだけに、金本新監督のタクトも重要な1年になりそうですね。 以下、関心のあるところです。 ◉鳥谷が1年間ショートを守り続けるか? 個人的な見解は、試合終盤は守備固めに大和のショートを判断してほしいです。また大差のついた試合などは、......続きを読む»

■プロ野球改革論

プロ野球改革論 ◉セントラルリーグ A イーストブロック 読売ジャイアンツ 東京ヤクルトスワローズ DeNAベイスターズ 新興球団1 Bウエストブロック 阪神タイガース 広島東洋カープ 中日ドラゴンズ 新興球団2 ◉パシフィックリーグ Aイーストブロック 北海道日本ハムファイターズ 東北楽天ゴールデンイーグルス 埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーン......続きを読む»

■侍JAPANスタメン予測

侍JAPANのスタメン予測をしてみました。 また傭兵についても検討してみました。 すごくいいチームですね。 1 二 山田 ヤクルト 2 中 秋山西武 3 左 柳田 ソフトバンク 4 指 中村 西武 5 一 中田 日本ハム 6 三 松田 ソフトバンク 7 右 筒香 DeNA 8 遊 坂本 巨人 9 捕 嶋 楽天 先発 1 前田 広島 2 大谷 日本ハム 3 大野 中日 4 藤浪 阪神 5 菅野......続きを読む»

■金本さんの心情と適正

あくまでも個人的見解です。 金本さんにとって、阪神の監督をすることのメリットは? 優勝監督の岡田さんも、2008年の歴史的な優勝逃し逃しときのバッシングを受けています。またその後を継いだ真弓さんも同様、様々な采配バッシングを受けていましたね。 また喉元過ぎればではないですが、金本さんの現役晩年は、彼も相当叩かれていました。 当事者として、それを間近で見てきた金本さんです。 阪神という球団へ......続きを読む»

■2016阪神タイガース組閣案

今年の日本シリーズは、ヤクルト×ソフトバンクで開催して欲しいなぁと、多くの野球ファンは思ってるんじゃないですかね… パリーグ独走のソフトバンクには、絶対エースがいませんから、大谷率いる日本ハムにズルズルとやられてしまう可能性も否定できないし、 なんてったって2015年は5年サイクルで訪れるロッテの年だというジンクス?もありますし。 どうあれ、ソフトバンクを応援してしまいます。あれだ......続きを読む»

■新人事(阪神タイガース)

和田監督が今シーズンまでと報道されていますね。 今シーズンの優勝の見込みがほとんどなくなった現在、いやまだCSがあるだろという声も聞こえてはきますが、個人的には既に未来に向けての期待感が湧いてきています。 真弓、和田政権は、毎年優勝争いを繰り広げていた岡田政権の形態を引き継ぎ、不足領域を、外国人やFA選手などで穴埋めをして、なんとか「最悪は避ける」というようなチームを作ってきました。 僕の感じ......続きを読む»

■交流戦に思う

お疲れ様です。 久しぶりの投稿です。年末年始と多忙の中、ほぼ毎日ブログを更新されている方々には頭が下がります。 僕のお気に入りブログである「プロ野球死亡遊戯」のnakamiさんこと中溝さんが、元プロ野球選手との対談をされている記事を見ました。すごいことですね。 さて、今回のタイトルは、近年交流戦に弱い阪神タイガースに対して意見させて頂きます。 ■セ・リーグ勝敗表(交流戦結果を除く) 1 巨......続きを読む»

■新しい阪神に期待大

中島オリックス! この報道に、微妙な反応を示す阪神ファンは多いだろう。補強失敗と嘆く者、いやこれはチャンスだと息巻く者。 もし阪神との契約が合意していたなら、西岡や福留獲得の時よりも逆風が吹いていたと予測される。 ★中島獲得否定派の論調 ①西岡、上本、新井、今成と内野の布陣は比較的厚い ②陽川など、若手のモチベーションの問題 ③メジャーに上がれなかったなど、衰えが顕著 それにしてもオリックス......続きを読む»

■ベストナインと掛布さん

お疲れ様です。 2014年度NPBベストナインの発表がありました。阪神タイガースからは、 一 ゴメス選手 遊 鳥谷選手 外 マートン選手 の3名が選出されました。おめでとうございます!! ところで、オールスターでも投手は分業選択なんですから、ベストナインも「中継ぎ」「抑え」の選出もあったらよかったのに…。そうすれば呉昇桓選手や福原選手の選出もあったかも( ̄▽ ̄) あっ、ベストイレブンやん…......続きを読む»

■侍ジャパンと阪神タイガース問題

お疲れ様です。 侍ジャパンへの期待感が膨らむノーノー。 投げた4投手は全てパ。 全28選手中、18選手がパ。 偏った選出に異議を唱えるつもりはありません。次回WBCに向けた、妥当なものだと思います。 この現象の要因は何だろう。 ■この現象 ○相対的にパリーグから多くの若手有望株が選出されている ○若手有望株の多くがパリーグに存在している ○相対的に、セリーグに若手有望株は......続きを読む»

■藤川球児の今後について

お疲れ様です。 阪神歴代No.1クローザー「藤川球児」。 シカゴ・カブスが3年目の球団オプションを保持。 さて、どうなる? 藤川は、渡米の際の羽田空港で「むこうで(現役)最後までやるつもり」と晩年のNPB復帰を否定していること、また阪神球団に迷惑になるようなことはしたくないとの発言、「複数年契約して怪我をしたら引退すべき」など、全盛期には男らしい(?)コメントを出しています。 そんな藤川球......続きを読む»

■中島選手獲得に対して(阪神)

お疲れ様です。 阪神タイガースが、空振りに終わったFA資金をも投入しての中島選手獲得に全力との報道がありますが、阪神ファンの方々はどういったご意見をお持ちなんでしょう。 僕は西武時代の中島選手に、なんでこんないい選手が阪神では育たないんだろう…とよく嘆いていました。しかも地元兵庫の出身です。松井稼選手の海外移籍でも全く動じることのない次世代の中軸を準備できる西武の編成や育成の素晴らしさに羨ましさ......続きを読む»

■新井さんと阪神タイガースの次期リーダー(希望)

お疲れ様です。 阪神提示の7000万から、広島提示の2000万へ… 庶民の感覚からは考えられない金銭感覚ですね。5000万をぽ~んと捨てるって、どれほどの貯蓄をお持ちなんでしょうね。 巨人の原さんは、ユニクロで10万程度の買い物をしたとか、また現役時代から飼い犬の世話係がいたり、本当にプロ野球のトッププレーヤーは、夢のような生活していますね(笑)。 しかし支配下登録の選手数は12球団合計して......続きを読む»

■阪神タイガース近未来【バッテリー編】

2017年の阪神タイガースのバッテリーについて考えてみます。 まず、呉昇桓が2015年シーズンをもって契約が切れ、メジャーに行くと仮定します。更に安藤・福原のアラフォーコンビが引退… こう考えると、阪神の投手陣は「中継ぎ・抑えの育成」は急務であることがわかります。 ●松田(23歳) リリーフエースはまずは精神力。素晴らしいボールを持っていても、それを局面で投げられる強い心が必要です。是非松田に......続きを読む»

■阪神タイガース近未来【打線編】

2017年阪神タイガースについて ●大和(30歳) ヤクルト宮本のような強いキャプテンシーのある選手になってほしいです。若手に厳しく勝ちに拘るチームリーダーとして。  □ポジション;センター  □打順;2番・7番  □獲得を目指すタイトル;ゴールデングラブ賞 ●上本(31歳) タイプ的には多くを語らず練習やプレーで若手を引っ張るタイプかと。虎の切り込み隊長として、広島正田のような選手になってほ......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. ■2017年ペナント予測@セ
  2. ■ペナント予測@セ
  3. ■ドラフト戦略に見る金本体制
  4. ■阪神タイガース近未来【打線編】
  5. ■阪神進化型を議論しよう【打者編】
  6. ■FA参戦の是非について
  7. ■2016阪神タイガース組閣案
  8. ■新人事(阪神タイガース)
  9. ■藤川球児の今後について
  10. ■中島選手獲得に対して(阪神)

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
07
03
2016
10
09
04
03
2015
11
10
09
2014
12
11
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss