no title

錦織はどこへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

全くのただの一ファンとして今年も錦織選手を応援してきたがこれまでの戦いは正直言って期待を裏切っているとしか言いようがない。 ・・・思うに・・・ 錦織は我々が思っている錦織ではなくなっているのかもしれない。 ・・・収入・・・恋人報道・・・etc・・・ スポーツマンとしての技量やそういう方面からの考察、など様々な専門的なものではなく、何か一般的な人間としての 曲がり角、のような何かが錦織の最近の戦績と関係しているように感じる。 そうでも言わないと一ファンとしては気持ちが収まらないように思われる今年の錦織ではないかと思っています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織はどこへ

どこへも行かない。
世界ランキング4位~8位の選手として人々に長く記憶されるテニス選手でしょう。
当然、1回戦や2回戦で敗退していたら、これは達成できないことだ。

錦織はどこへ

・・・収入・・・恋人報道・・・etc・・・

自分の生き方くらい自分で決めます。

それが一般的な人間と思います。

我々はファンではあるが、特に金銭的な支援をしてるわけでもない。
錦織のプライベートにまで言及するのは、便所の壁の落書き程度に留めておくべき。

くれぐれも、本人に直接伝わるようなことをしないこと。
それはストーカーという歴とした犯罪である。


「錦織はどこへ」へのコメント

横から失礼致します。
一度身を置かせていただいた身としては、プロの世界はみなさんが思う以上に複雑です。
おそらく、1割も分かっていらっしゃらないのが普通かと思います。
もちろん試合だけではありません、アップ等も開始一時間前からしています。
それでも勝てない試合というのはどうしても出てきてしまいます。
アップ中にどこかを痛める可能性も大いにあり、繊細な体ほどそうなります。
負けたことは潔く認めて次に向かうのがプロです、そうでもしないとやっていられませんからね。
どうか、ここで落胆なさらずに応援してあげてください(^^)

錦織はどこへ

この記事には同感できますね。錦織選手の試合を見ていて勝ちたいという執念、ガッツ、闘志がまったく感じられません。トップ10選手になってから観客をばかにするんじゃないよ!と言いたくなるようなやる気のない試合をしたり。以前は応援していましたが、全く魅力を感じられず試合を見るのもやめてしまいました。このままでは今年中にトップ10からの陥落もあり得ますね。才能に恵まれた選手だけに残念ですが。

こんな記事も読みたい

錦織のメンタルとフェデラーのメンタル 勝利は誰の手中に BNPパリバ・オープン2017QF【change-the-flow】

【2017IW QF】錦織選手、残念っ、何故勝てなかったの?【"テニス"感覚観戦】

錦織SF進出は果たせず。惜しくもソックに敗れる。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-icon72masa

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:18908

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織はどこへ

月別アーカイブ

2017
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss