55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~

【閑話休題・22】高校野球での同県対決はどれほどまれな事象なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年のセンバツ大会の決勝は履正社高校と大阪桐蔭高校という大阪勢同士の対決となった。 ニュースでは「史上初の大阪勢対決」などと取り上げられていたが、この表現にはやや問題がある。「大阪勢同士による・決勝での・同県対決」が初めてなのであり、「大阪勢同士による・同県(府)対決」も「決勝での・同県対決」も前例があるからだ。 大阪勢対決は1961年の第33回大会で実現しており(2回戦の浪商高校と明星高校)、決勝での同県対決に至っては過去に4度も行われている(1938年と1941年の愛知県、1948年の京都府、1972年の東京都)。

もっとも、センバツ大会で同県対決が実現したのは1972年まで遡るため、半世紀近く実現しなかったまれな事象であることは紛れもない事実だ。70年代以降、同県同士は決勝まで当たらないよう組み合わせ抽選で配慮されるようになったからである。

それでも、2017年の第89回大会は2校出場の都府県が9つもあったので、私は大会前に「もしかすると決勝で同県対決が実現するかも。でも決勝まで勝ち上がるのは難しいかな」などと思っていた。思うだけでなく大会前にここに書いていれば「先見の明があった」などと後に自慢できたのだが。
ところで、この「同県対決」は具体的にどれほどの確率で起きるのだろうか? 2017年のセンバツ大会を例に計算してみた。

・参加は32校 ・同県からの選出は2校まで ・同県同士は決勝まで対戦しない ・1度の抽選で初戦から決勝までのトーナメント表がすべて決まる ・2校選出は9都府県(岩手、群馬、東京、大阪、奈良、兵庫、高知、福岡、熊本)

この場合、出場校を16校ずつ2つのブロックに分けて、各ブロックから1校ずつ決勝進出校を選ぶとみなすことができる。決勝のパターンは16×16=256通りあり、そのうち同県対決は9通りなので、実現する確率は9÷256=0.0352…(約3.5%)だ。言い換えると28回に1回の割合ということ。かなり低い確率である。

ただし、この数字は2017年のトーナメント表で考えた場合のもの。2校が選出される県の数は大会ごとに異なるという点も考慮する必要がある。近年の大会でその数を調べると、

2014年:6県(栃木、東京、京都、和歌山、鹿児島、沖縄) 2015年:4県(東京、京都、奈良、愛媛) 2016年:5県(青森、福井、兵庫、香川、高知)

となっており、だいたい5県くらいが平均のようだ。

先の計算式に当てはめると、5÷256=0.0195…(約2%)、つまり50回に1回ということになる。偶然かもしれないが、同県対決が45年ぶりに実現したこととほぼ一致する数字だ。

しかし、この数字は冷静に考えるとなかなか恐ろしい。今のシステムが大きく変わらない限り、私たちが次に同県対決を見られるのは半世紀も後になるということだ。2065年くらいだろうか。 果たしてそれまで高校野球は続いているのか? そして私は生きているのか? いろいろあるにせよ、何としても次の同県対決も目撃したいものである(いろんな願いを込めて)。

2017年はセンバツを見に行けなかった(涙)。写真は2015年の開会式の様子。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
春の高校野球
閑話休題
タグ:
同県対決
甲子園
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

センバツ201711日目結果と12日目展望【野球傍目八目】

毎日の記事に失望 高校生の将来を無視する姿勢しか感じられない エース連投当たり前か!?ローテを定着させよう!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

第89回センバツ 12日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第11日【スポーツ えっせい】

兄譲りの走塁センスと代走の鏡 <2017 3.27 春季高校野球大会岐阜地区予選 岐阜城北-岐山>【藤本バント ムーアタイムリー】

第89回センバツ 11日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

2017選抜高校野球,第10日【スポーツ えっせい】

第89回センバツ 10日目展望【藤本バント ムーアタイムリー】

ブロガープロフィール

profile-icon55gogoburaritravel

1983年、富山県生まれ。富山県在住。学生時代にスポーツ観戦に目覚め、社会人になってからは全国各地での野球・サッカーの生観戦が趣味となる。2013年に退職後、その傾向に拍車がかかり、現在に至る。

過去記事は「カテゴリー」→「目次」からどうぞ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1201356

(05月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【競馬・2】第15回チャンピオンズカップ/2014年12月7日/中京競馬場(愛知県豊明市)
  2. 【秋の高校野球・11】第46回明治神宮野球大会・高校の部・決勝/敦賀気比高校(福井) vs 高松商業高校(香川)/2015年11月17日/明治神宮野球場(東京都新宿区)
  3. 【秋の高校野球・6-2】第133回北信越地区高等学校野球大会・準々決勝(再試合)/日本文理高校(新潟) vs 佐久長聖高校(長野)/2015年10月12日/富山市民球場アルペンスタジアム(富山県富山市)
  4. 【秋の高校野球・1】第68回秋季富山県高等学校野球大会・準々決勝/富山東高校 vs 高岡商業高校/2015年9月21日/県営富山野球場(富山県富山市)
  5. 【閑話休題・16】高校野球で愛されるチームとは
  6. 【夏の高校野球・9-2】第97回全国高等学校野球選手権大会・決勝(後編)/仙台育英学園高校 vs 東海大学付属相模高校/2015年8月20日/阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)
  7. 【競馬・1】第74回 皐月賞/2014年4月20日/中山競馬場(千葉県船橋市)
  8. 【秋の高校野球・7】第46回明治神宮野球大会・高校の部・1回戦(第1試合)/東邦高校(愛知) vs 秀岳館高校(熊本)/2015年11月13日/明治神宮野球場(東京都新宿区)
  9. 【J1リーグ・8】2014 Jリーグヤマザキナビスコカップ・決勝/サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪/2014年11月8日/埼玉スタジアム2002(埼玉県さいたま市)
  10. 【夏の高校野球・3-2】第96回全国高等学校野球選手権石川大会・決勝(後編)/星稜高校 vs 小松大谷高校/2014年7月27日/石川県立野球場(石川県金沢市)

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss