ウル虎ブログ

【阪神】バツの悪いCS

このエントリーをはてなブックマークに追加

初回、「ベテラン」能見が相手に飲まれるベテランらしからぬ立ち上がり。 肩を作ることすら出来ていなかった(と思われる)石崎が完璧な立て直しを図るも、打線沈黙。 そんなこんなでロペスに素晴らしいツーランを浴び、 最後は大山にキャッキャさせられ ゲームセット。

どうしても、「第2戦」が、と考えてしまう。 別に、雨があったから〜、とか、そういう話をしているのではなく。

選手達は本当に納得出来たのかな?と。 もっと言えば、

日本一を取ってきてくれと託した、安藤や狩野、初戦完璧なピッチングをしたメッセは?

うちのリリーフエース、マテオ桑原は球のキレで勝負するタイプ。 あの雨の中、そしてグランドコンディションの中、本当に力を出し切れたようには私は思えないです。 もちろん、お互い同じ環境でやっているので、いかに「雨の中」でも力を出せるかというのも、 選手個人の安定感を示すものでありますが、 「嵐の中」で、というのはステータスにはないと私は思います。 雨でも試合を行うのも仕方ないレベルか?と言われても、違うと思いますので。 しつこいようですけども、すみません。

こういう言い方をしてしまいますと負け惜しみかのように、読んで頂いている方々からすると、見苦しく見えるかもしれませんが、 そうです、負け惜しみです。。。

チームとして100%の力を出せていたのかと言えば、到底私には思えなくて。 ご容赦下さい…

それでも、先発が固まりつつあり、後ろもしっかりしており、 筒香ロペス宮崎のクリーンアップがしっかりしている横浜は、 素直に強いと思わせられるチームでありました。

あのロペスのツーランなんて、バッテリーからすれば投げる球がなかった。 追い込んでからベストピッチのチェンジアップ、フォークを見逃され、 意識付けが足りないと感じ、インコースへのスライダーを、投じるもファールにされ。 更にインコースを意識させるためにまっすぐを要求、少し中に入っただけでレフトスタンド。

もうチート使ってるようにしか私には見えませんでした(苦笑)

さて、 色々と物議をかました今年のCSでござんしたが、

中堅が必死になって繋いで出場して得た3試合が、皮肉にもそれが足枷となって、「大山への期待」しか得られない結果になってしまったと、私には感じられました。

例えば、今日の相手先発は予想通りウィーランド。 球速もそこまで速いわけではなく、縦に割れるカーブを意識させて打ち取っていくタイプ。

こういうピッチャーって、中谷がドンピシャなのだと、私は思うのですね。

まっすぐよりも緩いスライダーに合うのに、1番は俊介と決めつけてしまった故そこから逃れなれなかったように感じました。 もちろん、これは今まで頑張ってくれた俊介を否定するわけではなく。

他に大山が活躍したことを除けば、福留のツーランとメッセの力投、リリーフ陣で逃げ切ったこと、他に思い当たります? 藤浪ぐらいしか思い付かないです(苦笑)

そういった点で、厳しい言葉を付けると、「大山、大山、大山」の三連戦だったのかなと。

この三連戦を見て、彼の打球がライト方向に異常に伸びているのに気付かれましたでしょうか? 左足の壁、内から外へと抜けていくバットの軌道、右手の押し。 もともとフォロースルーが大きなタイプのバッターに、これだけのものが備わってきた証拠です。 そして、それだけのものがありながら、タメを作ることが出来るので、今永から打ったホームランのように引っ張ることも出来る。

待望の、右の大砲が誕生する日も近いと私は確信しました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

納得いかない下剋上【きたへふ おおの かわくち つた゛】

CSの相手はDeNA【CS】

今シーズン終了しましたね、お疲れ様でした。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

昨日の甲子園に思う【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

阪神タイガース 2017年総括と補強ポイント 捕手編【ラテンアメリカの虎】

【タイガース】これはアカンやろ。。。2【no title】

あれはないですよ!! 雨中のクライマックスシリーズ【一生涯阪神ファンの想い】

2017/10/15(日) 意味不明な雨試合。今日は順延にして明日ベストコンディションで!!【甲子園浜通信】

ブロガープロフィール

profile-icon53akahoshi

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:893167

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【阪神】高山の凄さと金本監督の意図
  2. 【阪神】いっそのこと
  3. 【阪神】方向性
  4. 【阪神】本当にこれで
  5. 【阪神】飛べない鳥、飛ばない虎
  6. 【阪神】この状況は監督の責任?
  7. 【阪神】崩壊、そして壊滅
  8. 【阪神】光明と失敗の共有
  9. 【阪神】情けないよ
  10. 【阪神】バツの悪いCS

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
08
05
2014
10
09
2013
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss