ウル虎ブログ

【阪神】反省も対策も変化もなし

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、絶賛首位を走る阪神。

それが期間限定のものなのか、否かはさておき。 4連勝したと言えども今後、徐々に戦いが厳しくなりそうだと個人的に感じた中日3連戦でございました。

5月18日 対中日

阪神1ー2中日

メッセ、岩崎ー梅野

相手の先発は今季3度目となるジョーダン。 バルデス同様、スリークォーターからくる角度あるパワーピッチャーという印象でしたが、昨日は、今までと違いストレートでもスライダーでもない何か、おそらくカットボールでしょうが、微妙にボールを動かしているように見えた。 バッターを見ていてもそんな反応が目立ちました。

初回、大和がヒットで出たのち、ランナー大和を意識させた中での、原口が外の直球を見事に狙い打つ。 チャンスで迎えた中谷がライト線へタイムリーを放つ。

いかにも、打線が活発に働いているときの点の取り方でしたけど、、、 極めてこの回だけのものでしたかね…(苦笑)

前述の通り、手元で動かされてる場合は自分のポイントまで呼び込んでから打つという部分が必要になる。 昨日、それが出来ていない典型例が、糸井でしたかね。

手元まで呼び込みたいのに、外のスライダーを泳いで打たされるという場面が目立ち、それを意識させられて真っ直ぐに全く反応出来ないという悪循環。 これは高山や鳥谷に関してもですが、全員逆方向に強い打球を飛ばすことが出来る打者。そこを、下手にポイントを前に前に意識させたり、ランナー1塁で右打ちを意識させ過ぎると、昨日のように、簡単に打たされたり、泳がされることで、完全に崩されているように見える。 そういうバッターは、左打者に対して外ストレートが多いジョーダンには効果的だと思ったのですが、それに対して、ポイントを前にしたいので、数少ない内角を待ってしまう始末。 これじゃ本末転倒。だからこそ余計に酷く映ってしまいました。

それゆえに、中日バッテリーも「何を待ってるの?」となったのではないでしょうか(苦笑)

そんなチグハグなバッティングを見せられると、8回に逆転された時点で、「終わったな」となるわけで。

メッセには本当にお疲れ様と言いたい一方で、申し訳なく思うのでして。

バルデスとジョーダン、2人とも似たようなピッチャーですが、それに対して二試合で3点しか取れない、2人の防御率が良いにしろ、対策も変化も見えない打線からは、とてもとても伸びしろを感じ得ない。

いくら現状が首位に立ってるとは言えども、ますます厳しくなるマークや交流戦、広島に中崎、ジョンソンが復帰することを考えると、

これから更にしんどい戦いになるのだろうなあ、となったわけで、

まだまだ書きたい事が山ほどありますが、すごくすごーく長くなってしまうので、、、

この辺で控えさせて頂きたいと思います。。。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クリーンナップ化傾向にある打線。【星の集い】

【試合感想】5/18 「2017年のカープ」へ【東京の赤いおっさん】

やっと今年も行けるような気がしてきました【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

阪神タイガース 交流戦前最後のビジターゲーム【ラテンアメリカの虎】

5/16~5/18 対中日戦(甲子園)ダイジェスト~とある「気がかり」~【愛媛の虎党の呟き】

スミ1逃げ切れず【トラコ好きの虎男】

昨日のバルデス投手の切なさそうな顔を見て【言うはヤスシ】

MVPは梅野【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

ブロガープロフィール

profile-icon53akahoshi

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:801369

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【阪神】高山の凄さと金本監督の意図
  2. 【阪神】いっそのこと
  3. 【阪神】方向性
  4. 【阪神】本当にこれで
  5. 【阪神】飛べない鳥、飛ばない虎
  6. 【阪神】この状況は監督の責任?
  7. 【阪神】光明と失敗の共有
  8. 【阪神】情けないよ
  9. 【阪神】超変革で思うこと
  10. 【阪神】決して悪くはないのでは

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
08
05
2014
10
09
2013
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss