ウル虎ブログ

【阪神】高山の凄さと金本監督の意図

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月8日オープン戦 対西武 阪神 2ー4 西武

藤浪、安藤、マテオ、ドリス、歳内ー梅野、小宮山、岡崎

昨日は時間があり、ちょうどやってたオープン戦を見ました。

先発は藤浪。試合前コメントで、変化球を意識して投げたいと話していた通り、変化球中心の配球でした。 その変化球がよく抜けたり、縫い目に指が引っかかったりと、あんまり安定していないイメージ。 特に気になったのがカーブ。 これがまた緩急ついて多少甘くなってもファールになり、上手く使えていた。ただ、甘くなると少し当てただけで外野の前に落とされたり、制度が要求される球。昨日に関しては上手く使えていたので、もっと磨いてほしいなと思います。 ストレートは相変わらずの制度でしたが(笑) 右打者の外低めを意識していたのか底にはよく決まっていました。 五回二失点ということで、まずまずという感じでしょうかね。坂田にタイムリーを二本打たれましたが、初めの方は外低めのストレートを上手く打たれましたし、二つ目はインハイの厳しいストレートで詰まらせましたが飛んだところがよかったです。 ただ一つ気になるのが、右打者のインコース、左打者のアウトコースへのコントロールがイマイチという感じでしたし、もう少しそこの球を使う必要がある(梅野の問題もありますが)と思いました。 その辺は、あと20日ないぐらいですが、きっちり調整してほしいところですかね。

少し問題があるなと思ったのが安藤。 今季初の登板ということですが、コントロールが生命線の投手で、球威で勝負する投手でない。ということは、当然制球が要求されるわけですが、内外の制球が出来ても、高さが甘い。だから多少詰まらせても、山川のように外野の前に落とされたり、コースが甘くなると、外野まで運ばれる。調整が急務だと思いました。 せっかく小宮山に盗塁を指してもらった(西岡もハーフバウンドをよく取りましたが)あと、メヒアをフォアボールで出してしまう。 点を取られる典型例ですよね。 厳しいことを言いますが、それぐらいやらないと困る投手。(若手が早く引導を渡せと思いますが)それだけに、頑張ってほしいと思います。

注目のマテオとドリス。 マテオに関しては、制球はいいのではないかと。スライダーもよく切れていましたし、一つ決め球があると、決め球を使わずとも追い込んでからがとても楽。やってくれそうな気はします。

少ししんどいなと思ったのがドリス。 制球に苦しんでいましたかね。なかなか荒れてました。 牽制が上手いということで何度か見ましたが、まあ速い。ファーストが取るのも一苦労というぐらいの速さでした(笑) ただコントロールの課題ですかね。 もう少し球が速くなれば無視も出来るのですが。

続いて打撃。 二番に高山が入りました。 金本監督は打てる二番、バントをしない二番を理想に挙げて、鳥谷の二番もあるという話をしていましたが、その理想に合うのが、今年でいうと高山。 率を残せて走れる。 そこに目をつけて、いけそうなら二番に高山を据えよう。 そういう意図が見えた打順でした。

そしてタイトルにある、高山の凄さ。 目の当たりにしたのは1打席目でした。 初球、外角高めのストレート、ボール球に手を出してしまい、空振り。 二球目、外角低め、ストレート見送りでストライク。 三球目、インコースのボールからストライクに入ってくるシュートを腕を畳んで一塁線を抜く二塁打。

この打席なんですが、バッテリーに配球ミスも、野上のコントロールミス(二球目以降)もありませんでした。 外を意識させた中で、内の厳しい球。 何も間違っていません。

そこで、高山が左手を放して右手一本で一塁線を抜く。左手を放したからこそインコースに対応出来たのでしょうが、本当にこれルーキーかと、つい口にしてしまいました(笑) 対応力が群を抜いて高い。 今年から成績を残せる力を見せつけられました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

16.3.9 「開幕に参加させてください」とは何を抜かすか【巨人を見る】

阪神!。ドラフト1位・高山俊外野手「攻撃的2番打者?。」・・【マニュアルモード「超」】

高木の代役は【雑記】

阪神!。(じゃなく)・・・・衝撃・・巨人・高木京介投手も野球賭博関与。【マニュアルモード「超」】

今年の阪神は違う?【阪神を応援しよう】

阪神!。ドラフト1位・高山俊外野手「甲子園・13試合連続安打中!」・・【マニュアルモード「超」】

虎!オープン戦であっても巨人には負けちゃいけない!!【じぃちゃん譲りのトラ命(^^)】

阪神!。1270日ぶりの甲子園のマウンドに藤川球児投手!。【マニュアルモード「超」】

ブロガープロフィール

profile-icon53akahoshi

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:879297

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【阪神】高山の凄さと金本監督の意図
  2. 【阪神】いっそのこと
  3. 【阪神】方向性
  4. 【阪神】本当にこれで
  5. 【阪神】飛べない鳥、飛ばない虎
  6. 【阪神】この状況は監督の責任?
  7. 【阪神】崩壊、そして壊滅
  8. 【阪神】光明と失敗の共有
  9. 【阪神】情けないよ
  10. 【阪神】超変革で思うこと

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
08
05
2014
10
09
2013
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss