ウル虎ブログ

高校野球やってました。 阪神のことしか書きません!(おそらく) 超変革、応援したいと思います。 Twitter→@zaq_japans 野球人生を通してキャッチャーをしていたことから、バッテリーに関してはうるさいです。 阪神捕手よ、頑張ってくれ。

53akahoshi

よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:13033
  • 累計のページビュー:892329
  • (10月19日現在)

最新の記事

【阪神】バツの悪いCS

初回、「ベテラン」能見が相手に飲まれるベテランらしからぬ立ち上がり。 肩を作ることすら出来ていなかった(と思われる)石崎が完璧な立て直しを図るも、打線沈黙。 そんなこんなでロペスに素晴らしいツーランを浴び、 最後は大山にキャッキャさせられ ゲームセット。 どうしても、「第2戦」が、と考えてしまう。 別に、雨があったから〜、とか、そういう話をしているのではなく。 選手達は本当に納得出来たのかな?と......続きを読む»

【阪神(NPB)】洒落にならん

なんて少し強烈な題名にさせて頂きましたけど本当に今までCSが雨に見舞われなかったのが奇跡としか言いようがないのでしょうね。 ※これから先少し荒れております、ご了承の上お読み下さい。 試合開始当初からあの田んぼのようなグラウンド、バットは滑るわゴロは転がらないわ酷い有様。 本当にあのグラウンド状況で出来るってんならまず運営側で試合やってから開催してみろってんの。 誤解されてもたまらないんで、負け......続きを読む»

【阪神】感慨と憤慨

昨日行われた、2017年シーズン最終戦兼安藤、新井引退試合兼メッセンジャー調整試合。 メッセにはもはや言うことなし、そして新井のファインプレーにフルスイングを見せてくれ、安藤もホームランを打たれるも元気な姿を見せてくれ、気持ちの良いスピーチもしてくれ… せめて一回だけでも一軍に上がっていたらなと思わざるを得ませんでした。 2003年と2005年の2回の優勝。両年大黒柱的存在を見せてくれた安藤。そ......続きを読む»

【阪神】拭えぬ不安

多忙につきブログ更新もままならない最近ではありますが、一応試合は見ています(笑) そして、試合を見ていたり、記事にされているチームとしてのコメントを聞いていると、どうしても今後のビジョンとして明るいものが見えない最近であります。 まず1つ目として、掛布監督引退に伴う首脳陣の若返り(?)について。 掛布監督とのいざこざがあったのかどうかは分からないですけど、このタイミングで二軍監督を変えるという部......続きを読む»

【阪神】よくぞ見た

9月18日 対広島 甲子園 阪神2ー3広島 メンドーサ、石崎、岩崎、桑原、高橋ー坂本、梅野 2015年10月2日 この年、大混戦の末阪神はヤクルトに敗れ、一時は手中にしかけた優勝を手放しました。 奇しくも、その前の試合は、ヤクルト対広島で広島が勝ち、優勝爆弾が回され物の見事にサヨナラで優勝を許しました。 その時印象的だったのが、負けと同時に、胴上げを見ることもなくすぐに引き上げる選手の姿。 ......続きを読む»

【阪神】割り切りと1本のヒット

広島3連戦を文字通りの完敗を喫した阪神。 金本監督の勝ちパターンとして、前半で何とか勝ち越し、リリーフで逃げるという試合展開。 2戦目3戦目はその流れであったが、マテオが追いつかれ、秋山が粘れず。 1戦目に関しても、勝ち越したのちドリスが来日初被弾。 ここまで打ち砕かれるのかという、ウチにはもう勝ち方はない、リリーフで負けた辺り何か因縁なるものを感じましたけども。 そういったモヤモヤを全て取っ払......続きを読む»

【阪神】100点の9点

誰もが敗戦すると考えた重苦しい敗戦ムード。そんな雰囲気を一掃する二本のホームランで、逆転するという去年にはなかった形での勝利。 それでも、ドリスが4連投ということで、絶対に落とせない中でも、大勝しないといけないという、近年からの阪神には荷が重いハードルでございましたが、 見事に期待を裏切ってくれました。 9月2日 対中日戦 甲子園 阪神9ー2中日 能見、高橋、藤川、石崎ー坂本 大勝せずと......続きを読む»

【阪神】崩壊、そして壊滅

秋山が抜け、メッセが今季の復帰は絶望的となり帰国。 まさに先発陣の数が足りなくなった台所事情。そんな中でここぞとばかりに藤浪を復帰登板させ、結局玉砕してしまう。 「無期限2軍」とはなんぞや? と聞きたくなる。 せっかく1からやり直すためにわざわざ下へ降ろして、結局先発が足りないから上へ来てくれだなんて本末転倒も甚だしい。 100歩譲ってそれはそれとして、驚くほど変化が見出されなかったように感じ......続きを読む»

【阪神】失敗→考察→反省→改善

点差以上に差を感じた、いわゆる完敗。 思うところは色々とありますけれども、最近ずっとも書き続けている “何が悪かったのか” という部分に一向に改善が見えない。 もちろん、失敗するのは誰にでもあるし、かと言って自分達が成功したからと言って、絶対に結果が出るわけでもない。 時には運や天候にも左右されるし、向こうがそれ以上に素晴らしいという場合もある、これが勝負でいう紙一重......続きを読む»

【阪神】感性

7月26日 対横浜戦 阪神5ー6横浜 小野、岩崎、藤川、松田ー梅野、坂本 最近特に感じるのが、 「周りがよく見えているか?」 という部分。 各々が、それぞれ自分のことで手一杯になって、するべきことを把握出来ているのかどうか。 例えば今日の二回、3点を先制された場面。 イニングの先頭宮崎に対して、初球デッドボールを与えてしまい、その後戸柱、梶谷に対しカウントを悪くした後もそうだし追い込......続きを読む»

【阪神】追い風と逆風の狭間で

独走を決定付けるために譲れない広島と、優勝するためには絶対に負けるわけにいかなかった阪神の一戦。 そんな意地と意地がぶつかり合う試合だったように思う。 そういった”チーム”としての集団を”個”の力で打ち破る、そんな形で絶対王者に引導を渡され、破綻してしまった、そういう風に終盤は見えましたかね。 うちとしても、チーム全体としてそういう戦う姿勢は見せ......続きを読む»

【阪神】修正とかそういう

次元の話じゃなくて、そもそもの話、あまりにもチームの状況、選手の状態が見えてなさすぎるんじゃないの?と疑念を抱かざるをえないような敗戦でございましたかね。 あ、ついでに言わせていただくと、試合の流れや相手の選手についても、ですよ。 今季初めてとなった大崩れで、全く光の見えなかった8連敗。そんな中、ルーキーという一筋の光がチームの窮地を救う。 今まではストロングポイントの投手がなんとか持ちこたえ......続きを読む»

【阪神】本当にこれで

交流戦、なんとか貯金2つでギリギリ繋いでいるような状態の阪神。 まあ、この状態で本当に上手くやってると言えばそうなんですけども。 「淡々」と日程が消化されているような気がしてならない。 まあシーズンの中盤に差し掛かっているというのもあるのでしょうけど、それ以上に、勝ち試合にしろ負け試合にしろ、どうも同じような試合を見ているかのような、印象があまり残らない感じですかね(苦笑) オープン戦の時から楽......続きを読む»

【阪神】負けるべくして

「フラストレーションが溜まる」 対訳:今の阪神を見続けている状態。ちなみに今の阪神とは、一向に変化の見えない攻撃、上がり目のないチーム状況、止まらないミスのオンパレード、そして先発投手のモチベーションが心配であることを言う。 まあ、「弱い、情けない」これに尽きる。 もはや風前の灯火である首位。当然こうなることが予想出来たが、首位だ首位だと騒ぎすぎたメディア。そうして始まった犯人探し、必然的に集ま......続きを読む»

第25回全国身体障がい者野球大会

5/20,21と2日間で行われた、障がい者野球の日本一を決める、全国身体障がい者野球大会がほっともっとフィールド神戸で行われ、その観戦へ。 来年には、健常者の方で今年行われたWBCが、日本で開催されるのだそう。 まあ、何といいますか。 「痺れた」というのが正直な感想ですかね。 走れないのが何だ、片腕がないのがなんだ、義足をはめているのがなんだ、と言わんばかりの選手達の熱いプレー。 正直高校......続きを読む»

【阪神】反省も対策も変化もなし

現在、絶賛首位を走る阪神。 それが期間限定のものなのか、否かはさておき。 4連勝したと言えども今後、徐々に戦いが厳しくなりそうだと個人的に感じた中日3連戦でございました。 5月18日 対中日 阪神1ー2中日 メッセ、岩崎ー梅野 相手の先発は今季3度目となるジョーダン。 バルデス同様、スリークォーターからくる角度あるパワーピッチャーという印象でしたが、昨日は、今までと違いストレートでもスラ......続きを読む»

【阪神】流れ

貯金5の壁を越えて、首位攻防戦と謳われた広島3連戦、 個人的にはその前のヤクルト戦で、山田哲人を起こしてしまわないか、という部分であったり、この3連戦でへし折られるという危惧であったりで、ヒッジョーに怖々しい一週間であったのですが(苦笑) 4点差だけでなく9点ビハインドを跳ね返す歴史的逆転勝利による首位浮上で迎えた今日、 まさに「完勝」したと言えるのではないでしょうか。 5月7日 対広島 ......続きを読む»

【阪神】形

大型連休になりがちな今年のゴールデンウィーク、賑わう世間と裏腹に、沈む我がテンション。 悪意あるとしか言いようがない休みの組み方でわしゃもうノックダウン寸前。 ノックダウンといえば、金本政権これまで5度貯金5へのチャレンジを試みたもののことごとく跳ね返されていましたが、ついに昨日ジンクスを破った我らが阪神。 しかしここから流れに乗れると悠長なことも言わせない今日からの広島三連戦。 一ヶ月経って見......続きを読む»

【阪神】もう一歩

思えば少し前までは極寒だった気候も、今や灼熱のように感じる今日この頃。 「これで20度?今年の夏は乗り越えられねえな」と思いきや、ふと関東へ目を向けると東京が夏日。 贅沢言ってられませんなあとなりましたわけで。 炎天下の中で野球をしていた自分が信じられないと思うとともに、それだけ時間も流れたのだなあと少し虚しくなり、自分で自分を攻撃してしまう一日でありました。 、、、(いつからこんな前置き長くなっ......続きを読む»

【阪神】時間がかかる痺れる瞬間

心配されていた貧打が期待を裏切るような形で好調の打線。日曜日の試合前には、四割打者三名を抱える打線を擁しながら借金1だったという珍事。 そう、これが噂のトリプルフォー(違う) それを他所にチーム内で一番安定しているストロングポイントと計算していた投手陣は、もはや壊滅状態。 チーム内防御率トップが一時は松田って… メッセが打たれているのは球数がかさみすぎている部分が多いでしょうから一旦置いといて、......続きを読む»

【阪神】ノーガード

急遽広島行きが決まった昨日。ただでさえ時間がないため車をぶっ飛ばして広島へ向かいたかったが、それを妨げる大雨。試合あるのかなという心配をよそに、お天道様は私の予想の斜め上をいく、大雪を仕向けてしまい、私もギブアップ。 いや、もう四月なのにスタッドレスも付けてませんて… もはや間に合わないかと思ったところで、最寄りの駐車場を仕向ける帳尻合わせ、滑り込みセーフでなんとか試合の始めから観ることが出来ま......続きを読む»

【侍ジャパン】 相違点

2月28日 対台湾リーグ選抜 日本5ー8台湾 則本、牧田、増井、宮西、岡田、松井ー大野、小林 中緩みが半端なかった壮行試合。 募る期待にまるで反比例するかの如く積み重なる不安。 とにかく、今年の日本代表は “翻弄されている” まさにこの状況だと思います。 スーパースターが消え去った野球界に現れた大谷翔平と言う名の一筋の光。チームの大車輪として計算していたが辞退。......続きを読む»

【阪神】進化と真価

3月と4月のこと…それは春 お正月のこと…それは新春 2/4の暦…それは立春 そして、プロ野球のキャンプ開始…それが球春 よく「春」という言葉が使われるもんだなと感じた今日この頃。 大変失礼いたしました。 さて、奇跡的に三連休が確保出来た先週、たまには贅沢を、と沖縄旅行へ行ってきました。 言わずもがな、目的はキャンプの観覧です。 それにしても、最近は本当にファンサービスが良くなったとつくづく感......続きを読む»

【阪神】方向性

非常に遅くなってしまい、言っていいのかどうか、躊躇われる場面ではありますが、 明けましておめでとうございます。 本年も当ブログをよろしくお願い致します。 とりあえず新年初めてということで挨拶はこの辺にして早速本題へ… 超変革というスローガンのもと、スタートした2016年、募る期待感と、そして浮かび上がった課題。 それでも、「チームの方向性」は見えた一年だったのでは。 高山横田でスタートした......続きを読む»

【阪神】江越の今シーズンを振り返った談話を聞いて

昨年とは打って変わって今年は賑やかなストーブリーグ。東の方へ眼をやると西武の岸が楽天移籍決定ですか。 前々からこれは決定的かと言われてたことなのであまり驚きはしませんが、それにしても早かったですね。11日に交渉解禁となってからちょうど一週間。そうとう気持ちが強かったのでしょう。 対してうちに目を向けると、ゴメス、サター、ヘイグ、ペレスの退団。そして糸井とは大筋合意。また、 新外国人候補のメンデス、......続きを読む»

【阪神】決して悪くはないのでは

ヤクルトが一位指名を寺島にしたことで、佐々木を一本釣りかと思ったのでしたが、度肝を抜かれましたね… 佐々木佐々木と言われ続けたからでこそ、こうなってしまったのではありますが、会場ではブーイングって… 大山君に失礼でしょとなるわけでございますが、 何かこう、去年のドラフトとも被っちゃうなと思うわけでございますな(苦笑) 思い返せば去年も、一位指名の高山に対して、欲しいのは大砲だろと言われた。ま......続きを読む»

【阪神】超変革1年目

セ・パ両リーグの全日程が終了し、明後日からCSが始まるというわけでとても楽しみではありますが、 何じゃこの退屈さ… ということで、普段どれだけ野球が生活の一部を占めていたというのが、痛感してまったもんで… メジャーリーグではポストシーズンが昨日から始まったみたいですが、個人的にそこまで興味があるわけでもなく、時間を持て余してしまうという結果にならざるを得ず、前々から予告していた今季総括でも綴ろう......続きを読む»

【阪神】流れに逆行

記事を描き終わり、投稿をしたもののずっと公開されておらず、おかしいなと思いながら、一度寝て再び見てみることに。 するとステータスが「公開」ではなく「下書き」になっておるではないか… というわけで、記事を書いた時と投稿時にタイムラグがあるため、どこかおかしい部分もございますが、ご了承下さい。 今季最後の現地観戦ということで、是非とも勝って今季初の5連勝を収めて欲しかったところでしたが、 オープン......続きを読む»

【阪神】いっそのこと

コリジョンで揉めに揉め、物議をかました今季序盤。それに芋ずる式で浮き彫りになったゲッツー崩し問題。 そして人々の頭の中から消え去ろうとしていた、去年の世紀の大誤審の記憶がまた蘇っちゃったのですな。 広島ファンの一部であると分かってはいますが、ビジパフォシートの問題であったり、ウェーブの問題、そして今回の“守備妨害疑惑”。 マナーの部分に関しては、「知らなかった」という部分もあったでしょうし、仕方な......続きを読む»

26.5ゲーム以上の差

最近惨敗という惨敗が続いた阪神。 案の定今日も惨敗。 どのくらいだろうか、多分山田哲人に二本目を打たれた時だと思う。 いつまで経っても改善されない速球に対しての意識、ベテランとは思えない能見の山田哲人に対する同じような失投。 正直言って、「見飽きた」というのが本音ですかね。いつもならぶつぶつ言いながらでも見てたものですけども、 いい機会だと思い東京ドームの広島対巨人を、チャンネルを変えて見ました。 ......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 【阪神】高山の凄さと金本監督の意図
  2. 【阪神】いっそのこと
  3. 【阪神】方向性
  4. 【阪神】本当にこれで
  5. 【阪神】飛べない鳥、飛ばない虎
  6. 【阪神】この状況は監督の責任?
  7. 【阪神】崩壊、そして壊滅
  8. 【阪神】光明と失敗の共有
  9. 【阪神】情けないよ
  10. 【阪神】超変革で思うこと

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
08
05
2014
10
09
2013
07
04
03
02
01
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss