フトボル男

ボーンマス対マンチェスター・シティ どうする?ペップ、532に433をぶつけて

このエントリーをはてなブックマークに追加

シティは433 ボールを持つのはシティ。ボーンマスは532撤退守備と前プレの組み合わせ。ボーンマスが日常的に5バックをしているのかは知らないけど、エバートン戦からヒントを得た可能性もあるわけで。横幅が狙うサイド奥にWB-CB間を狭くして多少の横スラをしても最終ラインの枚数をある程度確保したい意図かもしれない。その辺はボーンマスファンに訊いて。 シルバは右IH→相手2トップ脇に落ちる。右SBのダニーロを上げる。IHがビルドアップ時に2トップ脇に入っていなかったら、SBは低い位置で組み立て参加。フェルナンジーニョが底に入って3CB化は見られず。相手2トップに対して、ボール保持の形は2CB+CHの構成。フェルナンジーニョを落とさないのは相手FWを一枚釣りたいから。なんでもかんでも落とせば良いってわけではない。CBのパスコースを考えると、横並びにすると逆CBまでが中央に落ちたCHによって消されてしまう。2CB+CHの方が常に逆CBと斜め前に居るCHを確保できる。 高い位置にいるSBにボールが入ったらIHは横のラインを作る。それに対して相手3センターは、1stDFではない2枚目がカバー位置よりも人に付く意識が強いので、横並びのような状態に。90分通してその現象があったわけではないけど、カバー位置が取れていないのも印象的。3センターに段差が無いのでパスラインが出来やすい。そして、1stDFのカバーには最終ラインのDFがケアしないといけなくなるので、WGの中絞り(WB-CB間)についてのマークが緩くなる。 ボーンマスは532守備 フェルナンジーニョにはCHかFWで受け渡しながら、前プレする時はするよ守備。オタメンディとコンパニまでプレスラインを上げる。枚数的には2v2でも、そこまでバタバタしていなかった。鍛えられているだけはある。被前プレ時のシティは、IHとSBも降りつつジェズスがCH間を狙うように縦パスを受けるまでがプレス回避。

【シティが苦戦した理由】 ボーンマスが頑張ったのが大きいけど、シティにスポットを当てるならばという話。 試合通して一回だけだったが、デ・ブライネをSB位置で空けて、SBを高い位置に送り込む。相手3センターはズレるから、ボールサイドに寄せてきたCHとCHの間にスターリングが降りることで縦パス。勿論、前を向かせないようにWBがデート。でも、WBの外にはメンディーがいるから、相手DFラインもスライド。それでボールサイドに圧縮した相手DFを広げるようにデ・ブライネからサイドチェンジ。デ・ブライネを左で使うと、右足からこのサイドチェンジが出来るのは強い。この要素をもっと使って欲しかったと思う。理由として532守備の崩しのセオリーにHSの使い方がある。 532に対して433の崩しの理想は3センターを広げること。

これは理想図。 今節はその点が全然ダメだった。ポジショニングは取れているけど、効果的なボール循環ではなかった。 両IHの位置+横幅で2トップ脇~3センター外を使うことでDFを広げるのが効果的。逆IHの位置が外(HS)ならば、相手DFのマークは難しい。ただ、ボールに寄ってしまう左IHのデ・ブライネ。利き足の都合上、中に入りがち。逆IHが中に入れば、逆SBが上がる時はSBのカバー位置を取るためにやや降りたりも。その辺はケース・バイ・ケースで。でも、デ・ブライネは左IHの場合、中に入りつつ高い位置で前を向きたいから、その傾向が強くなる。相手WB-CB間には絞ったWGなので、横幅はSB。リスク管理もあるから(後述)、最初から高い位置は取れない。それはタイミング次第。だから、出し手的には前への選択肢が減っているような状態。メンディーの馬力は目を見張るものがあるけど、左WGのスターリングが絞ったままなので、サイドのタスクは整理されていても固定的。外と内の二択攻撃を迫る場合でも、相手DFも絞り易かったと思う。もう少し、スターリングが外に出たりすれば面白いのだろうけど、外(左サイド)に出たところで右利きなので難しい。試合終盤で、スターリングが右WG起用。カットインも大事だけど、縦に抜けるのは正義という再確認。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プレミアリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リーガ・エスパニョーラ第2節 バレンシア戦招集リスト 【レアルマドリードのある生活】

俺から見たアラベス対バルセロナ【バルセロニスタ】

UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ組合せ 決定!!【Cher démon rouge】

ブロガープロフィール

profile-icon505room

リーガ・エスパニョーラを中心に生活していた男。ビエルサやボールを持つデザインや戦術的話題が好き。Qolyに寄稿経験あり。2017年からフットサル漬けに。フットサルは府中アスレティックが気になっています。
  • 昨日のページビュー:3306
  • 累計のページビュー:230015

(09月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦術オタクが浦和レッズのゴール裏に行ってみた
  2. 歴代ビジャレアルベストイレブン
  3. マンチェスター・ユナイテッドの気になる三つの点
  4. 2年目のモウリーニョ マンチェスターユナイテッドの開幕戦について
  5. ペップの2年目 マンチェスター・シティの戦術の変化
  6. マニータを経て ネイマールとの本当の別れ
  7. Liga BBVA 2014-2015シーズン私的ワーストイレブン
  8. Liga BBVA 前半戦の私的ベストイレブン
  9. レアル・マドリー対アトレティコ カゼミロと3センターの再確認
  10. カンテやマケレレといった比較不能な価値について思うこと

月別アーカイブ

2017
09
08
06
05
04
2015
08
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss