フトボル男

ビジャレアル対レガネス 空中戦どうしようか

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジャレアルにとって空中戦は永遠の課題。データに出ているように明らかに弱点である。わりと楽観視できないシーンが続いている。90分という文脈の中でも、相手にイニシアチブを渡すキッカケになるのを現場がどう捉えているのか。今更、選手のサイズが大きくなるわけでもないけど。 この試合でレガネスが追い付いたゴールも、GKからのロングボールが起点。見事な縦ポン一本であっさり。仮にプレッシングを仕掛けて相手に蹴らせても回収できないのでは虚しいばかり。ビジャレアルのゴールキックも一呼吸を置いて、相手にボールを渡すような儀式のようになっているし。アセンホの場合は特に。ただ、アンドレスになってからはGKを組み込んだビルドアップになりつつある。 高さというのは止められない暴力。ちびっ子が多いオトラリーガのチームは欧州のカップ戦に出た時に、そこと向き合うことになる。ビジャレアルにとっては、セビージャのイボーラとローマのジェコはトラウマ。 エメリのセビージャは2CHにフィジカル自慢を置くリスク管理をしていた。憎たらしいほど強くて止まらなかったペップバルサはセットプレーだけが弱点と言われていた。今ではセットプレーからやられるシーンも減っているけど。 さて、どうしようか。人員を変えるとボール循環に影響が出る。トリゲロスよりもサイズのあるロドリは、格が数枚落ちる。来季の課題。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ・エスパニョーラ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クラシコ   バルセロナ × レアル・マドリッド 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

セビージャのモンチSD、来シーズンのローマ入りが正式決定【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

宇佐美貴史がやるべき事。【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-icon505room

リーガ・エスパニョーラを中心に生活していた男。ビエルサやボールを持つデザインや戦術的話題が好き。Qolyに寄稿経験あり。2017年からフットサル漬けに。フットサルは府中アスレティックが気になっています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:236790

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦術オタクが浦和レッズのゴール裏に行ってみた
  2. 歴代ビジャレアルベストイレブン
  3. ペップの2年目 マンチェスター・シティの戦術の変化
  4. マンチェスター・ユナイテッドの気になる三つの点
  5. 2年目のモウリーニョ マンチェスターユナイテッドの開幕戦について
  6. マニータを経て ネイマールとの本当の別れ
  7. Liga BBVA 2014-2015シーズン私的ワーストイレブン
  8. Liga BBVA 前半戦の私的ベストイレブン
  9. レアル・マドリー対アトレティコ カゼミロと3センターの再確認
  10. カンテやマケレレといった比較不能な価値について思うこと

月別アーカイブ

2017
10
09
08
06
05
04
2015
08
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss