フトボル男

歴代ビジャレアルベストイレブン

このエントリーをはてなブックマークに追加

私がビジャレアルの試合を初めて観たのは、マヌエル・ペジェグリーニ政権時代からである。それから時は流れ、今日のマルセリーノ・ガルシア・トラル政権まで観られる時は観るようにしていることが習慣として続いているといった現状だ。とにかく色々ありました。本当に色々なことがありました。 そんな思い出話に花を咲かせるのは後日に取っておくようにして、さておき。 個人的なビジャレアルベストイレブンを選んでみた。 恐らく「あの人が居ない」ことや「あの人が何で居る」という感想を抱くことがあるだろうが、その選考理由として『バランス』の一言に尽きる。別にここに居ない選手を嫌っているというわけでもなく、他の選手とのポジションバランスとの兼ね合いによるものだと理解して貰えれば幸いである。 なお、全選手、怪我なく万全のコンディションというケースを想定した場合のイレブンでもあります。

ディエゴ・ロペス ウィキペディアにも記載されている黒歴史の1つでもある飛び出しのミスなどありましたが、それも過去の話。反射神経によるスーパーなセービングは無くとも、確実なシュートストップに加えてハイボールに対する安定感。ビジャレアルの攻撃的布陣を最後方から長年支えてくれた功労者。

アンヘル・ロペス そういや、ソリンの影響を受けたようなピボーテ起用もありましたね。右サイドバックとして長らくビジャレアルに貢献。移籍した時の年齢が26歳だったので、決して若い選手ではなかったが、若手特有の勢い任せで派手なプレーではなく手堅いプレーが印象的。今でも2011年の怪我は残念で仕方ありません。

ゴンサロ・ロドリゲス 黄色い壁の象徴。不動のセンターバックはビジャレアルの躍進を支えてくれました。攻撃的なチームほど後方の管理が大変難しくなるものです。しかし、持ち前の強さや上手さでカバーしてくれた頼もしい背中は今なお色褪せない。ビジャレアルのアルゼンチン・コネクションの象徴とも言えるのでは。

マテオ・ムサッキオ スピードあり、カバーリング上手い、ボディコンタクトも厭わない素晴らしきディフェンダーの鑑。若い頃から主力として定着。その若さの中にも大人びたプレーが見え隠れするギャップにムサッキオ女子が流行ったのは内緒の話。スパーズ移籍の噂が本格的に蔓延った後の残留宣言からの「ビジャレアルは家だ」発言は感涙もの。

ジョアン・カプデビラ 不動の左サイドバック。かつてスペインで最高のラテラルの背番号は11だったという事実。この時点でカプデビラのことを詳しく知らない人でも、興味惹くこと間違いなし。更にユーモア溢れているキャラクターだったことが懐かしい。90分間止まることのない脚。そして、しきりにゴール前に顔を出すプレースタイルは、華やかなスペイン代表の中でも確実に光るものがあった。

マルコス・セナ 誰もが認める無名の存在から世界に羽ばたいたスターの1人。運動量の豊富さに加えた的確な戦術眼。攻守においてポジショニングが際立つ。長短織り交ぜたパスの種類の多さとその精度は眼福。守備におけるチェックの厳しさ、ボール奪取力、強烈なミドルシュート、ワンタッチを絡めたパスワークとしての潤滑油。これほど完璧な選手はなかなか思い出せないのが本音。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リーガ・エスパニョーラ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

歴代ビジャレアルベストイレブン

コメントありがとうございます!
リケルメに関しては、もうバランスの一言で逃げさせて下さいw
ボルハに関してはしょうがないですね。降格してしまったので…
ブルーノはバイアウト条項の設定金額は安いですが、本人は出る気はないので、いくら積まれても大丈夫だと楽観視していますが、色んなクラブが手を出すのも可笑しくない逸材ですよね

歴代ビジャレアルベストイレブン

難しいのはリケルメですね。CL準決勝まで連れて行ってくれたというのと、決勝へのPKを外してしまうという…。

次点としてはゴディン、ボルハ・バレロ、ピレスでしょうか。

ゴディンを買ったアトレチコ、バレロを買ったフィオレンティーナ、サンティを買ったアーセナル(マラガ挟んでますが)、どこも非常にお買い得感があります。

私がユナイテッドのマネージャーなら絶対ブルーノ獲ります。

こんな記事も読みたい

ファン・ブロンクホルスト、欧州戦の重要性を強調(欧州戦PO: ヘーレンフェーン-uit前会見)【我がフェイエノールト】

五冠?バルサ在籍経験者で独、仏、英、蘭、スペインのリーグ優勝【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

「〝十年一昔〟とは言うものの・・・」ってな試合~【バイエルンvsバルサ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-icon505room

リーガ・エスパニョーラを中心に生活。ボールを持つデザインや戦術的話題が好き。Qolyに寄稿経験あり。2017年の目標はJリーグで好きなチームを見付けてサポーターになること
  • 昨日のページビュー:23543
  • 累計のページビュー:95323

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 戦術オタクが浦和レッズのゴール裏に行ってみた
  2. 歴代ビジャレアルベストイレブン
  3. Liga BBVA 2014-2015シーズン私的ワーストイレブン
  4. Liga BBVA 前半戦の私的ベストイレブン
  5. レアル・マドリー対アトレティコ カゼミロと3センターの再確認
  6. カンテやマケレレといった比較不能な価値について思うこと
  7. Liga BBVA 後半戦の私的ベストイレブン
  8. 第13節 セビージャVSグラナダ 天才の輝き
  9. SBについての覚書
  10. 戦術家エメリの奇策、そして「バネガ落とし」とは…分析するとか

月別アーカイブ

2017
04
2015
08
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss