4thDayMarketCenter

スポナビ気付ブログ御中の周辺をウロウロと…(最後の最後に感謝を込めて)

このエントリーをはてなブックマークに追加

  ブログ、コチラに引っ越します!   弊ブログ、2010年の春に産声を上げて、この年末で7年と9ヶ月。エントリ数は、本エントリで1181だそうです。ブログを開設してから、毎年末、「スポナビ気付ブログ御中の周辺をウロウロと…」として事務局さんに難癖をたたきつけてまいりました。それもネタが切れて、去年はせず。このまま廃絶するはずだったのですが、まさかまさかの惜別の時。憎まれっ子が最後に憎まれ口を叩いて、恩人のもとを去ろうかと思います。     ブログを始めた2010年、その頃、ワタクシは仕事で毎週一度、赤羽から町田に通う用事がありました。そのとき、小田急線の中での暇つぶしに困っていて、で、一方では、サッカーを観戦しながらも、どうしても眠たくなったり集中できないって事にも悩んでいた。そこで、「他人様にマッチレポをお見せする緊張感を自分に与えれば、眠くなくなるんじゃないか、そして、その記事を小田急線の中で書けば、暇つぶしになるんじゃないか!」ということが思いつき、開設に至ったわけです。なので今でもワタクシのマッチレポは基本的に携帯(→スマホ)で作成されている。     あのころのスポナビブログさんは元気でしたよ。すでに開始から4年目とかだったんですけど、まだまだアナーキーというか、良くも悪くも清濁もろとも飲み込んでいく〝若さ〟あるいは〝青さ〟に溢れていた。よくコメント欄でケンカして、そのたびブログを閉店して、知らないうちに名前を変えて戻ってきている、みたいな方のブログに魅せられまして、この世界に足を踏み入れました。思えば、その方の〝青さ(=不安定さ)〟とスポナビブログ全体の〝青さ(=不安定さ)〟がシンクロして、ワタクシを蟻地獄に引きずり込んでいったのでしょう。ちなみに、弊ブログの一人称「ワタクシ」は、その方のブログを真似たものです。     そんなスポナビブログさんも、もう何時のことだったか忘れましたけど、2012年くらい?を境にアナーキーさがなくなっていき、行儀の良い空間へと生まれ変わりました。要因は明確で2つ。1つにはコメントを登録制にしたこと。これが圧倒的最大の要因。もう一つが、エントリの共通ジャンル選択などに介入し、おかしな選択をしたブログのエントリには強権的に介入して変更させてしまうようになったこと。2つめについては、エントリ介入そのものの影響は大したことないんだと思いますが、「おかしなことをすると、事務局が強制的に権限を行使する」という威圧感の発生が、場に秩序を与えることになった。〝とりまとめ役〟であった事務局が〝警察〟に変わったわけですね。     このあたりでスポナビブログさんの方向性が変化した。事情を忖度するに、まず、スポナビブログが発足した2006年頃というのはツイッターもfacebookもインスタも普及していない時代。まだまだ多くの人が個人ホームページをジオシティーズとかで作っていた。掲示板とかチャットはありましたけど、その当時の最先端がブログでした。「その先に何があるかはわからないけれど、ブログの未来には明るい爆発力(=ビジネスチャンス)があるのではないか」という空気に包まれていて、スポナビさんも「あるかないかわからないけど、あったときに勿体ないし、時代を作っていきそうなエネルギーを逃す手はないので、あるかもしれないビジネスチャンスのために、何かやろう」って感じでスポナビプラスを始めたものと推察します。     ただ、思いの外、ブログに発展性はなかった。やっぱり、それなりの文字数を書こうとすれば、相応の教養というか常識というか、学力というか、文章力というか、要するに〝インテリジェンス〟が求められます。そのどれも持ち合わせていないのにダラダラとブログをやってきたワタクシなどは例外中の例外。で、ワタクシを除いた、いわゆる〝ちゃんとした〟ブロガーさんの中でも、その能力をお金に換えられる(プロブロガーになれる)のは、さらにごく一部。で、さほど文章を作ることそのものには執着ない、ただのコミュニケーションツールとしてブログに接していた人たちは後発のSNS(ツイッターやらfacebookやらインスタやら、755ってどこに行った?)に移籍していった。最終的に、そのどちらでもない、言うなれば中途半端な層が、スポナビブログには残った。そもそもブログという媒体が、「オピニオンリーダーになれる人々」「知名度のある人」「不特定多数の共感を得ることに天才的な才能のある人」などに特化した媒体であることが明確化したのです。  

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

天皇杯の罠〜横浜vs柏(12月23日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

総覇【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ロシアW杯で見せるべき【日本らしいサッカー】は、ある!!【素人の戯言】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
サッカーをスタンド観戦するようになって15年くらい。いまになって、少しずつフロンターレとかヴェルディへのシンパシーをほんのり感じるようになりましたが、来年は来年の風が吹く。
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:4491966

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss