4thDayMarketCenter

完敗!〜なでしこvs北朝鮮女子代表(12月15日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

■前半

に、しても、ですよ。これまでのエントリを読んでくださったことのある方ならわかると思うのですが、ワタクシ、相当緩い職場で月給を頂戴してます。平日ナイターの日でも、普通に余裕を持ってスタジアムに到着できていたり。ってことなのに、よりによって、こういう日だけ、夕方から会議かよ!と。いかにE1という、価値があるのか無いのかよく分からないマイナーなコンペティションとはいえ、決勝戦ですよ。その日に限って、会議なのですよ。     会議の入ることが決まってから試算した結果では、場合によっては後半開始にも間に合うか間に合わないかって感じになりそうでした。のですが、不幸中の幸いとでも言いましょうか、予想より少し早く会議が終わったので、ハーフタイムの途中くらいには到着できました。まあ、平日ナイトマッチの場合、多くの清く正しく美しいサラリーマンの皆さんは、どうやってもこれくらいのことになるというか、それでも贅沢極まりない愚痴だったりするのでしょうけど。     ともあれ、日比谷線に乗って、八丁堀て京葉線に乗り換えて蘇我を目指します。この一週間で3回目の蘇我、3回目の八丁堀乗り換えですから、すっかり慣れっ子さんですよ。後ろの方の車両に乗れば、素早くJRの改札を通れる、と。ただ、7時とかですからね、帰宅のラッシュとしては、最も混雑する時間帯なのかしら。ってことを考えると、思いのほか京葉線は激混みとかにはならないのかもしれない。味スタに行く時の京王線に比べるとスペースがあった。     なんなら、もうこのまま京葉線の住人になってしまおうか、と。京葉線沿線って、面白いですよね。海浜幕張とか新浦安とか、めっちゃ未来都市。この前、新浦安で途中下車したときはビビりまくりでした。それから、稲毛のあたりにはリーズナブルな公団がありますよね。いま住んでいる部屋に引っ越すときに公団も有力な選択肢としていて、けっこうしっかりと調べたのですが、稲毛の公団は安い!多摩とか赤羽みたく、老朽化してはいるのかもしれませんが、貧乏時代が長かったワタクシには無問題!     ■後半

そんなわけで、試合を見たのは後半だけですので、後半に見た範囲の光景を。まず北朝鮮ですが、例によってクラシカルな442です。最終ラインで横幅を作って、丁寧かつ無難にビルドアップしていくスタイル。縦パス命でもなければ、ショートパス中毒でもない。最終ラインをはじめとしてフィジカルが自慢が多いのですが、攻撃に関しては2トップのうちフィジカル系の12番ではなく機動力溢れる11番の方が日本にとっての脅威になっておりました。     なぜ11番が脅威になるかと言うと、日本の最終ラインが危なっかしいから。なかでも鮫島が危なっかしい。将来の自分の嫁さんをあまり悪く言いたくはないのですが、やっぱり、CB鮫島は怖いっす。確かに、抜かれた後のカバーリングについては秀逸なんですよ。でもね、SBならいざ知らず、CBは抜かれたり追いかけざるをえなくなったりしないことが大切じゃないですか。往年の中西永輔みたいに、いったんは裏を取られることを前提とした守り方は、見ている側にとって心臓に悪い。     ともあれ、CBが、CBとしてはポジショニングに難があるとなると、必然的にバイタルはゆるゆるになるのですよ。そのゆるゆるのバイタルで自由を得たフィジカル自慢の12番さんに思いっきりロングシュートを決められて先制を許したなでしこ。なんとか反撃を仕掛けようとするのですが、右サイドの攻防でものの見事に1対1をぶっこ抜かれて追加点を許します。個の差と言えば個の差なんですが、ディレイを許されない状況になっている組織の方に、より大きな問題があるような。     攻撃においては、パスが繋がらなかったり、トラップが乱れたり、精度不足っちゃ精度不足なんですけど、こちらもやっぱり、選手の距離感とか鬼パスで状況を打開せざるを得なかったりって部分の方に、課題を感じる。どうにもチームとしてのフォーマットが見えないですし、拭いがたい閉塞感が否めないのです。厳しい言い方をすれば「このまま時計の針を進めたとしても、そこには何も生み出されなさそう」って印象を受けてしまったのです。       ■日本代表に一言

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
現地観戦記(2017)
日本代表
なでしこ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中国戦選手評価 【 山本脩斗。植田直通。昌子源。三浦弦太。東口順昭。川又堅碁。阿部浩之。 】【FCKSA66】

なでしこジャパンvs北朝鮮 E-1選手権最終戦【球マニアのBLOG】

2-97 コーナーキックの事情 E-1選手権 なでしこJAPAN 0-2 北朝鮮代表【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
サッカーをスタンド観戦するようになって15年くらい。いまになって、少しずつフロンターレとかヴェルディへのシンパシーをほんのり感じるようになりましたが、来年は来年の風が吹く。
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:4491966

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss