4thDayMarketCenter

曲者スフィーダ〜ニッパツシーガルズvsスフィーダ世田谷(6月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜と世田谷ですからね、そりゃもう、“東横線ダービー”で問題ないでしょう。   ■前半

山本絵美がシーガルズに加入してから、もう何年経ちますかね。3年くらい? この選手の加入がなければ、なかなかシーガルズの試合そのものの観戦機会がなかったのであるまいか。もはや大ベテランですけど、チームの中心として奮闘しております。おそらくスタートポジションは4231のトップ下だったと思われますが、流れが悪い時間帯にはアンカーのような位置取りをする。いわゆるフリーマンで、チームとして山本絵美システムを採用しているようなイメージ。     そんなシーガルズ、この暑いさなかだってのに縦に早いハイテンションサッカーで攻め立てる。ボールを奪ったら素早く縦に送って、前線を走らせまくる。どこかで見たことありますよね、そう、イラク戦におけるハリルジャパンとそっくり。そりゃ既視感にも襲われるってもんです。もう少しサッカー向きの気候だったら、これはこれで構わないのかもしれませんが、30度を超えようってコンディションで機能させるのは、なかなか難しいスタイルです。     対するスフィーダは、キックオフ早々にシーガルズがラッシュをかけたことに気後れしている雰囲気でしたが、少しずつペースを握り返すと、セットプレーからの流れの中で先制点を奪います。そこからはスフィーダのペース。要因は、シーガルズGKのキックが不安定だったことと、スフィーダの「行くときは行く!」というところの意思統一や判断力の良かったこと。シーガルズとしては、どうしてもへっぴり腰にならざるをえませんでした。      そんなスフィーダ、システムがなかなかトリッキー。どうもボランチが3枚いるように見える。でも、「アンカー+インサイドハーフ」という組合せには見えない。いわゆるトレスボランチっぽいので、強かった頃のミランみたくクリスマスツリーなのかとも思ったのですが、ちょっと違う。そもそも3バックなのか4バックなのかがわからない。多分、523だったのではなかろうかと。で、最終ライン5枚のうち、順番に誰か1人が常に1列上がっている、みたいな。     ■後半

後半に入ると、スフィーダが追加点。抜け出したFWに飛び込んでいったシーガルズGKがPKを献上してしまいました。まあ、これは仕方ない。でも、やっぱりキックの不安が決定的にチームを難しくしていたような。基本的に最も近い位置にいる選手(主にDF)に危なっかしいインサイドキックをするしかパターンがない。要するに大きく蹴り出せない。ってことは、押し込まれた後にラインを上げるってことができないってことです。

GKのキックは攻撃においても影響する。具体的にはポゼッションしながら一旦GKに戻してサイドチェンジしたりってことが出来ないのです。また、山本絵美がパスを貰いに最終ラインに下りていかなければならなかったりする。ゲームメーカーが低い位置にいては、攻撃に幅が出てきません。ますますサイドチェンジがなくなっていく。これでは厳しい。なので、シーガルズの攻撃は縦に縦に突っかけるってことしかできなくなるのです。     それでもシーガルズは意地を見せてセットプレーから追撃のゴールを決めるのですが、直後にやっぱりセットプレーからドンピシャヘッドを決め返されてしまう。セットプレーにはセットプレー。昔、当時モーニング娘。だった安倍なつみがパンチラを取られたとき、東スポは、その直前にパンチラを撮られた飯田圭織に対する対抗心であり、「パンチラにはパンチラを!」という安倍なつみの戦略だったと報じましたが、ついついそんなことを思い出してしまいました。     ここ数年は、スマホを使うようになったこともあり、あまりキオスクで東スポを買って電車の中で読むってこともなくなりましたが、いまでも東スポは、我々の青春を代弁するようなクオリティを維持してくれているのであろうか。・・・、そんなことはどうでも良いのです。重要なのは、うっかりベンチの上にiPhoneを置いていたら、「高温注意」って画面が出て、しばらく操作不能になっているうちに、試合がクローズしたという事実なのです。     ■日本代表への推薦状

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
現地観戦記(2017)
なでしこ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本代表 イラク戦 メモ程度【ニコ小鉢その2(仮)】

日本代表イラク戦でのマスコミ評について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

【侍青の風】イラク戦採点 守備重視が悪いとは言わないけど、するなら完封してほしい!【サムライブルーの風】

日本と世界の差 〜スペインvsコロンビアに学ぶ〜【J's Football Fan】

ラグビーから考えるアジア市場【ラグビー日本‼】

勝ちました!! 4/8のブルズ戦【ラグビー日本‼】

2017年東京都春季企業大会1回戦(JR東日本×日本ウェルネススポーツ大学・東京 セガサミー×鷺宮製作所 NTT東日本×明治安田生命)【北のお部屋】

若駒S(2017)催行最少頭数でなんとか開催【カープのことが好きだから】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
なるべく多くのチームをみたいと思って、関東圏のスタジアムを行ったり来たり。所用があれば、そのついでに遠いところのスタジアムにもいたりしますが、埼スタとかフクアリに比較的よく出没する模様。
  • 昨日のページビュー:1501
  • 累計のページビュー:4455562

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss