4thDayMarketCenter

狂ったリズムの方程式〜ジェフLvsベレーザ(4月8日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフvsヴェルディの代理戦争というべきか、古河vs読売のリターンマッチというべきか、みたいな1戦。

■前半

この試合のキックオフは12:00、つまり正午。こういう設定時間は、Jリーグだと余りありませんから、「女子サッカーならでは!」と言えなくもない。カップ戦です。ということは代表ウィークなのですな。ってなわけで、多少メンバーは落としてはいたのですが、さすがは女王。前半のベレーザは、それなりに貫禄を漂わせていました。ビルドアップに際して、横幅を広く使いながらも、隙を窺って、ズバッと縦クサビを入れていくスタイル。     ちなみに、ベレーザは、例えば24番とか25番とか27番とかがホームページに載っていなかったので、Jリーグでいうところの2種登録であろうメンバーがピッチに送り込まれていました。なでしこリーグでも「2種登録」というのかもしれませんが、男子との違いは2種登録される面々の年齢。ほぼほぼ中学生とかですよね。さしものワタクシも、さすがに未成年はムリです。「何が?」と問われれば返答に窮しますけど。     対するジェフレディース。こちらは、リーグ戦のレギュラーかどうかは存じませんが、ちゃんと成人した選手が多数を占めていましたので、ワタクシも大丈夫ですね。もちろん、「だから、何が?」と問われれば、返答に窮するしかありませんけど。そんな、青少年健全条例的にホワイトなジェフレディースの特徴は、なんといっても、守備陣(4ー4)の2ラインが、とてもとても綺麗だったこと。ベレーザもジェフも442のミラーゲームだったんですけど、ラインの美しさではジェフの方が際立ってました。     降格ラインをコントロールしていた頃の大宮を彷彿とさせる、一糸乱れぬ2ラインによって相手ボールを奪取すると、そこからは、しっかりと狙いを持ったパスを前線に配給し、その2トップの推進力を生かしていく。まるで、「サッカー入門」的な教材ビデオを見せてもらっているような気分にもなりましたけど、こういう、1つ1つにおいて基本に忠実なところも、女子サッカーらしさと言えば女子サッカーらしさなのかもしれません。       ■後半

前半をスコアレスで折り返した後半。一瞬の隙を突いてジェフレディースが先制点を奪い取ります。狙い澄ましたカウンター。前半から愚直に繰り返していたパターンが、ようやく実を結んだってようなゴールでした。まさに、してやったり。逆にベレーザはこれでリズムが狂った。“狂ったリズムの方程式”です。もちろん、“腐ったミカンの方程式”へのオマージュです。やっぱり、何をどう考えても、子どもたちはミカンではなく人間ですからね。     若い方々には「何のこっちゃ?」ってな話ですし、80年代の人気学園ドラマについて熱く語っている場合でもない。サッカーの話をしますと、基本に忠実なジェフレディースは、前半から選手間の距離感が、概ね良好でした。なのでカウンターも機能するし、守備も破綻しない。ベレーザが狂ったリズムの方程式となってからは、常にボール周りに関わる人数に差ができていて、攻撃においても守備においてもジェフレディースが数的優位を確保するようになります。     事件は、そんななかで突如として起こりました。会議室ではなく現場で起きた事件とは、ズバリ“バックパス空振り事件”です。概要は、事件の名前そのまま。ベレーザDFのバックパスを、中高生であろう2種登録系GKが空振りして、そのままゴールイン。この場合、ゴールを外してバックパスしなかったDFが悪いのですが、まあ、GKは落ち込みますよね。でもね、川口能活も若い頃、大舞台で同じことをやっていた。なので、川口能活になる第一歩を踏み出せたんだとポジティブに捉えましょう!     いずれにしても、2点差を追いかけることとなったベレーザは、この後は総力戦でジェフゴールをこじ開けにかかる。なんだか肉弾戦の様相を呈するようになっていく。ベレーザとしては、そのままガブリ寄りたかったところですが、決定的なチャンスを迎えながらも押し込めなかったりしつつ、無情にもタイムアップを迎えました。ジェフは勝てて嬉しい、ベレーザも若手に経験を積ませられて、まあ、OKだったんじゃないでしょうか。       ■日本代表への推薦状

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
現地観戦記(2017)
なでしこ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なでしこジャパンvsコスタリカ 親善試合【球マニアのBLOG】

2-63 コーナーキックの事情 なでしこリーグカップ 伊賀FC 2-3 I神戸【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

伊賀FCくノ一vsINAC神戸レオネッサ  2017なでしこリーグカップB組第1節【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
なるべく多くのチームをみたいと思って、関東圏のスタジアムを行ったり来たり。所用があれば、そのついでに遠いところのスタジアムにもいたりしますが、埼スタとかフクアリに比較的よく出没する模様。
  • 昨日のページビュー:353
  • 累計のページビュー:4359902

(06月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss