4thDayMarketCenter

隠れキーマンは上本大海?〜FC東京U23vs鹿児島(4月2日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島を率いている三浦ヤスといえば“緑の東京”要素が強い御仁。FC東京的には因縁がないわけではない1戦だったのかな。

■前半

それにしてもビックラこいたわけですよ、事前にスマホでこの試合のスタメンを確認したときには。だって、オーバーエイジがあまりにも豪華すぎやしませんでしたか? 梶山と吉本と前田遼一。その反面、もの寂しさを感じさせる要素もあって、それはベンチにフィールドプレーヤーが2人しかスタンバってなかったこと。これはもはや学徒動員ならぬ“逆学徒動員”状態。学徒が足りないから成人男子に令状発布、みたいな。ユースの公式戦とかぶったんですかね。     そんなわけで梶山がスタメン出場しておりました。ボランチで。となれば、必然的に梶山が中盤を取り仕切ることとなり、ボールも集まる。FC東京U23の攻撃は、さながら“梶山でゴー”とも形容すべきスタイルとなります。梶山にボールが入ったらスイッチを入れて、低い位置でビルドアップしようとする。残念ながら、なかなか“作りきる”というところまではできてませんでしたけれども。前半ですし、相手のプレスも厳しいから、そうそう上手くはいかないのですね。     対する鹿児島。冒頭で触れたように監督はヤス、三浦ヤス。この人、金髪っすね。ワタクシみたく真面目な(?)月給取りとしては「五十路になって金髪か…」と感じないこともないですが、六本木とかを徘徊する“クリエイティブ”な人々はまた違うノリがあるのでしょう。そんなヤス率いる鹿児島は、“パスカットでゴー”なアタッキング。ハイプレスというより高めの位置でパスカットを狙い澄まし、相手ボールを奪うやいなや一目散にゴールへと流れ込んでいくようなスタイルですね。     ただ、こちらも“やり切る”ってところまでは、なかなか到達せず。単純な技術力の総和だと、U23とはいえ、FC東京に分がありました。特に久保君や前田遼一にボールが入ると、かなりアタフタと対応せざるをえなくなっていましたし、左サイドを攻め上がる小川のケアにも悪戦苦闘。それでも、九州男児の気合いと根性、或いは「大人をナメんな!」的な意地で、なんだかんだでさほど決定的な場面を作らせることなく前半を終えました。       ■後半

後半になると、少し雰囲気が変わって、スコアも動きます。前半から数は少ないものの、それなりにゴール前まで押し掛けていた鹿児島が、ちゃんと崩した上で先制ゴールを奪いました。決めたのは松下。ガンバとかにいた、あの松下ですね。鹿児島には、J1経験のあるベテランが複数在籍していて、例えばそれは松下であったり、他にも上本大海がいたりします。ベンチスタートだった上本、なんだか一緒にアップしていた他の選手に指示を出したりして、フィジコ化していたぞ。     上本がベンチにいた鹿児島とは対照的に、FC東京のベンチには、前半だけで梶山を下げて小林を投入しており、ボランチの平川しかカードが残されていなかった。1点を追いかける展開での有効な采配がなかなか難しい。選択肢としては、なぜか2人ベンチ入りしていた波多野と廣末というGKコンビを前線のツインタワーとしてピッチに送り込むくらいしかなかったような気もする。ミニラ中村がそんな用兵を見せたら、それはそれでドラマですけど。     後半になって、FC東京U23は今ひとつになったのですが、その理由は、中盤から落ち着きが奪われたことなのではなかろうか。それは、すなわち梶山がピッチを退いたことの影響とも考えられる。だとすると、やっぱり梶山の、中盤における例の謎なヌルヌル感というのは、大きな武器なんだなぁ、と。ともあれ、そうして落ち着きを失ったFC東京U23の中盤は、押し込んでいるように見えて、どうにも圧力をかけきることができず、無駄にカウンターに晒されまくることとなり、堪えきれず、PKを献上。決められて突き放されてしまいました。     これで逃げ切りモードとなった鹿児島は、きっと秘密兵器に違いないであろうタイ国籍のシティチョークパソを投入。セットプレーからFC東京U23小林のヘディングで1点差に追い上げられながらも、脚を攣ったMF永畑の代わりに上本大海を投入し、5バックへとトランスフォーム。上本はひょっとしたら1回もボールに触ってないかもしれませんが、ベテランらしい統率力で守備陣を落ち着かせ、そのまま試合をクローズさせることに成功しました。       ■日本代表への推薦状 □推薦者 ・小川諒也

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
現地観戦記(2017)
FC東京
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リズム感はサッカー選手の生命線。音楽はサッカーを救う、、、はず。【南米人的日本サッカーへの応援歌】

Jリーグホームスタジアム訪問記~京都サンが~【This is J-league】

2試合連続ドロー【avi背番号12】

快勝◎の多摩川クラシコ!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

FC東京U23vs富山(3月12日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

U-20日本代表候補 - FC東京(練習試合)【舞浜宣言】

野球 清宮、サッカー 久保建英の報道について【no title】

FC東京 鹿島アントラーズ 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
なるべく多くのチームをみたいと思って、関東圏のスタジアムを行ったり来たり。所用があれば、そのついでに遠いところのスタジアムにもいたりしますが、埼スタとかフクアリに比較的よく出没する模様。
  • 昨日のページビュー:2523
  • 累計のページビュー:4345613

(05月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss