4thDayMarketCenter

5連敗ですが、今のところ内容は悪くない。こじらせることになっちゃったらわかりませんけどね。〜群馬vs岡山(3月26日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

キックオフ前の前説に登場したJOYさんがその場で語るには、JOYさん、岡山理科大学系列の通信制を出ているんだそうな。ってなわけで、この試合はJOYダービー。

■前半

開幕から負け続けている群馬。さぞかしチームはボロボロなのだろうと構えていたところ、どっこい、ちゃんとサッカーをやっている。ボールを大切にするスタイルのポゼッションサッカーでしたよ。それ相応のクオリティながら。対するファジアーノも、実はポゼッションサッカー。どちらかというと守備に軸足を置いた堅実なスタイルというイメージだったのですが、ばってん、思いのほかのポゼッションスタイル。少し面食らう。     どちらも、安易なロングボールは蹴りません。安易でないロングキックはありましたけど、それは、バックラインで作って走り出した前線の選手に出せそうになったら蹴るといった類のロングキック。狙いがきちんと伝わってくる。そんなわけで両チームとも、丁寧に繋ぐのですが、ただし言ってもそこはJ2ですから、繋ぎきれない攻撃の応酬と繰り返しですからね、なんだかモタモタ合戦を繰り広げているだけに見えなくもなかったりする。     どれくらいモタモタしていたかというと、初めてそういうことになったとき、ドキドキしながら用意&練習していた0.2ミリのオカモト的なものを、ガサガサしするくらいモタモタする。なんせ、適切なタイミングがわからない。・・・ゴホン、ゴホン。そんななかで、前半にイニシアティブを握ったのは、小林と高橋という、よくある名字のシャドーコンビが躍動してきたザスパ。流動的な動きから、小気味よく岡山ゴールに押し寄せます。     防がなければならない岡山としては、ハードでタイトな守備で弾き飛ばしていく。ノリノリの群馬攻撃陣と、ハードな岡山守備陣。否が応でも激しい展開となり、特に群馬は森下監督も含めて、次第にエキサイトしていきます。そして、その熱量がプラスに働かせて先制ゴールを奪います。縦パスに小林がお手本のように抜け出しシュート。1対1のシュートは、これまたお手本のように止められましたが、跳ね返りを高井がしっかりと押し込みました。       ■後半

ちなみに、ハーフタイムを迎えたときには、1ー1となってました。先制されてからは、なんだかアグレッシブでした。といっても選手たちのプレーがというよりも、その周囲が、ですけど。前半のうちに藤本を諦めた(?)長澤監督は赤嶺を投入。その影響かどうかはわかりませんが、岡山がPKを獲得して同点に追いついたのですね。一瞬、「謎の辻褄合わせ?」とも感じましたが、倒された豊川が包帯で頭をぐるぐる巻きにしていたので、実際にファールがあったのかも。     で、後半。後半途中で岡山ボランチの渡邊がさかんに脇腹を気にし始めた。それも踏ん切りとなったのでしょう、長澤監督は大竹をピッチに送り込み、伊藤をボランチに下げるという攻撃的采配を見せます。それにしても赤嶺といい大竹といい、岡山のベンチは豪華でした。他にもエスパルスな石毛とかもいたし。でも、3枚目のカードは澤口。赤嶺が途中出場、途中交代。ケガしました?? とまあれ豊川がCFに移ったことで、岡山は前半のターゲットマンに起点を作らせるのではなく、流動的なアクションで雪崩れ込んでいくスタイルに梶を切る。     そんな動きがありつつも、両チームとも決定打に欠くというか、何かスパイスが一味たりない攻防が続きます。例えるならば、旨い出汁はとれているのに、味噌そのものが今ひとつな味噌汁というか。両監督の名誉のために補足するならば、出汁はちゃんととれてます。料理人としての基本の部分は疎かにしていない。ただ、最後の味付け、スパイスが惜しいのです。     本来なら、そういうスパイスとなるべきは、群馬ならば高井だったはずなのですが、この日の高井、先制ゴールこそ決めましたが、全体としては不発かな。厳しいかな。でも、篠原とかに対応されてしまってましたしね。他方、岡山は豊川がスパイスの役割を果たして決勝ゴールを決めました。ゆりかごダンスはグダグダになってしまいましたが。敗れた群馬は内容的にはボロボロでないものの、泥沼突入。こういうときは指揮官がブレないことです。       ■日本代表への推薦状

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
現地観戦記(2017)
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

たぶん、こういうのがサッカーにおける“スモールベースボール”になっていくのかな〜沼津vs藤枝(3月25日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

Jリーグホームスタジアム訪問記~FC岐阜~【This is J-league】

アウェーで引き分け【avi背番号12】

2017:J2:5節:A:vsザスパクサツ群馬「ハイラインと攻撃の厚み」【蹴鞠談議2】

【これがストライカー】ファジアーノ岡山-京都サンガF.C.(J2第4節 2017/3/19@Cスタ)【すべてはファジのため】

姫路独協大学とのTMを見ての感想【ファジアーノ頑張れ!】

2017:J2:4節:H:vs京都サンガF.C.「前進!上昇!エース復帰で今季初勝利!」【蹴鞠談議2】

【好機無くして勝利無し】町田ゼルビア-ファジアーノ岡山(J2第3節 2017/3/12@町田)【すべてはファジのため】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
サッカーをスタンド観戦するようになって15年くらい。いまになって、少しずつフロンターレとかヴェルディへのシンパシーをほんのり感じるようになりましたが、来年は来年の風が吹く。
  • 昨日のページビュー:404
  • 累計のページビュー:4476245

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss