4thDayMarketCenter

若さゆえの脆さ〜FC東京U23vs富山(3月12日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症の季節ですね。ゴールデンウイークみたいなお日柄でしたので、今シーズンでもトップクラスに飛散していたのではなかろうか。

■前半

浮気新監督となった富山と、毎年のようにチームを作り替えることになるであろうFC東京U23。果たして、どのようなシステムかと眺めていたら、どちらもよく似ていて、442というか、4231というか、みたいな感じでしたね。それぞれの、久保健英と衛藤をセカンドトップとみるかトップ下とみるか。どちらも判断が難しかった。で、やっているサッカーにもなんとなしの共通点があって、それは、どちらもボールを奪ってからが縦に速いというところ。     ただ、同じように縦に速いようであっても、結局はだいぶ違ったりもする。富山の場合、ボールを貰ったら、とにかく縦ポンなんですよね。相手最終ラインの背後に蹴って、アクシデント的に決定機が生まれるのを待つ的な。前半ですから、ノーリスクでいこうということだっかもしれませんし、何よりも北井のスピードに期待したのでしょう!北井だけに・・・。うん? 「ダジャレかよ!」だって? 聞こえない、聞こえな〜い!     ともあれ、前半の出来だけ見ていると、まだまだ攻撃の形については完成度が低そうな富山。逆に、FC東京U23は、それなりのコンビネーションが感じられました。U23チームですから、当然ながら、常に急造感を否めないはずなのに、どういうわけだか、それなりに機能している。ユース所属の2種登録選手が半分近く出ていたので、そのユースっ子たちのコンビネーションが軸になっていたのかも。とにかく、カターレと違って、ドリブル&パスで縦に突っ込んでいくイメージでございました。     で、最後の仕上げを託されたのがネーサン・バーンズ。我々世代としてはに「ネーサン」ときたら「事件です!」と繋げたくなるわけですが、この日、起きたのは、事件ではなく大事件だった模様。だって、前半終了間際に、ワンチャン生かして富山の代健司が先制ゴールを決めたんですよ。そう、代健司、「だいけんじ」、だいたい「だいじけん」じゃないですか? 「じ」の位置が変わっているだけで。・・・カターレのリードでハーフタイム。       ■後半

前半はリードこそすれ、富山の出来は良くなかった。しかも、たぶんそれはチームとしての成熟度の問題と思われたのですが、後半になると、趣が変わります。なぜだかハイプレスがハマるようになったのです。実は前半のうちからハイプレスを仕掛けていたのかもしれませんが、あまり印象がなかった。それが、妙に目立つようになったのですね。そうやってせっかく奪ったボールを自らのミスで失い続けたのは、まあ、ご愛嬌ですけれども。     要するに後半は富山のペースだったということなのですが、それは、単に富山が良くなったというよりも、むしろFC東京U23がバテてしまったからというような気がしないでもない。なんか、全体的にユルユルというかグダグダになっちゃいましたね。そうやって、FC東京U23が自滅していくのを尻目に、富山は大人の意地を見せつけます。衛藤のゴールで突き放す。FC東京U23のセカンドトップが久保少年だったら、富山のセカンドトップは百戦錬磨の衛藤。ハードワーカーの面目躍如といったところでしょうか。     追いつめられたFC東京U23は原大智を投入。彼をトップに置き、久保少年はトップ下、バーンズが右のウイングに入る4231へとシフトチェンジします。しかし、ここで再び、「姉さん、事件です!」。ただし、この事件は姉さんに相談できません。だって、肝心な姉さんが行方不明なんですもん。右サイドに移ってからのネーサン・バーンズは完全に失踪していました。ものの見事に行方不明。     それでも、さすがに外国籍選手を下げるわけにはいかないから、そこ以外をいじるしかない。ってなわけで小川諒也が左ウイングに一列あがります。確か、高校時代の小川は、こういう使われ方だったような。そうやって、どうにか打開を図りますが、この試合のメンツだと立て直すのは難しかったらしい。去年の序盤戦とかなら、高橋秀人とか、吉本とかのオーバーエイジがどうにかしてくれたのでしょうが、この試合にそういうタイプはおりませんでした。FC東京U23がズルズルズルと深みにはまってしまった、そういう試合だったと思います。       ■日本代表への推薦状

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
現地観戦記(2017)
FC東京
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

気になること【ゆるゆるレッズサポ】

【好機無くして勝利無し】町田ゼルビア-ファジアーノ岡山(J2第3節 2017/3/12@町田)【すべてはファジのため】

”ユニ問題”なぜJリーグは早急に対応しないのか?【でぷスポ13号館】

【J3リーグ・14】2016年10月16日(第25節)/カターレ富山 vs FC東京U-23/富山県総合運動公園陸上競技場(富山県富山市)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

栃木に行ってきた【北陸ダービーが見たい】

三ツ沢でキャベツもらった【北陸ダービーが見たい】

三ツ沢から悲しいお知らせ【北陸ダービーが見たい】

有明に行ってきた【北陸ダービーが見たい】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
なるべく多くのチームをみたいと思って、関東圏のスタジアムを行ったり来たり。所用があれば、そのついでに遠いところのスタジアムにもいたりしますが、埼スタとかフクアリに比較的よく出没する模様。
  • 昨日のページビュー:2523
  • 累計のページビュー:4345613

(05月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss