4thDayMarketCenter

「えげつないっ!」ってな試合~【天皇杯決勝】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★

このエントリーをはてなブックマークに追加

■鹿島 2 vs 1 川崎[天皇杯決勝 01月01日] 石井さんになってから、アントラーズって、時折“えげつない”くらいに連動する組織的なフォアチェックを披露しますよね。しかもビッグマッチに限って。でも、この試合では、どちらかというと、えげつなくないバージョンのプレスでした。序盤から、川崎がしっかりボールを支配できていました。チャンピオンシップの準決勝では、文字通りフォアチェック地獄に引きずり込まれていたのですが、ちゃんと修正してきていました(鹿島側の事情によるもので他律的な現象かもしれませんが)。     チャンピオンシップ準決勝との違いは、1つには鹿島にプレスの旗手たる金崎がいなかったこと、もう1つには川崎のWボランチが大島と憲剛という組み合わせであったことでしょうか。いやぁ、“えげつない”ですよね、大島と憲剛の組み合わせって。「ちゃんとパスサッカーやってれば個で守らざるをえない局面なんて出てこないはず」という風間イズムだからこそ為せる業。この2枚看板がいれば、多少のプレスくらいなら、余裕のよっちゃんで剥がせてしまう。     “えげつない”といえば、西がくらわしたハイキックですかね。きれいに登里だったか車屋だったかの後頭部に入りました。そしてきれいに審判の死角になっていた(と信じたい)。主審はともかく、「ラインズは見ておけよ!」と思わなくもないですが、ともあれ、ホントきれいにクリーンヒットしましたねぇ。もちろん、わざとではないでしょうし、狙ってアレが出来るのであれば、違う意味で尊敬しますけど、それにしてもプロアスリートって運動神経がえげつないんだなぁ、と。     もう一つ“えげつない”のは鹿島の「鹿島力」。とりあえず相手に攻め込まれながらもノラリクラリとやりすごしながら気がつけばリズムを掌握していて、前半終了間際っていう、「サッカーにおいて最も気をつけなければならない時間帯」に、「サッカーにおいて最も気をつけなければならない得点パターン」たるセットプレーで、ヌルヌルっと先制点を奪ってしまうのだから。「鹿島は、いつ何時たりとも鹿島である」ってところを見せつけまくり。     後半に入って“えげつない”と感じさせたのは川崎の三好。ハーフタイム明けからピッチに送り込まれると、システムチェンジも相まって、後半序盤は川崎のペースとなり、その中心には三好がいた。小林の同点ゴールをアシストしたのも三好。もし、来シーズン以降も、このレベルの“えげつない”を安定的に発揮できるようであれば、川崎サポ的には「フロンターレの未来」でしょうし、サッカーファンから見れば「いつまでJリーグで見られるのだろか」ってなもんでしょう(ただし、現状、1試合の中でも波がある模様)。     そして、延長戦にもつれ込んだ死闘の勝敗を分けた“えげつない”、それは再び登場の「鹿島力」ってことになるのでしょうけど、それ以上に、ここまでくると、もう、「川崎の2位力」としか表現しようがないような気もする。風間さんの勝負弱さとか、憲剛の持ってなさとか、そういう次元ではなく、川崎フロンターレというクラブの遺伝子に刻印されている2位の歴史が生み出す、目に見えないオカルト的な“神の手”が勝敗を分けたのではなかろうか。。。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
TV観戦記
川崎
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

勝手に2016年Jリーグのベストイレブン ~完全なる僕の主観と好みです~【生意気くらいが丁度いい。】

Jリーグ観客動員伸び悩みは部活動のせい。今回の立正大淞南高サッカー部の体罰は条件つきで正しい。【キキアシワアタマ】

今シーズンのファジアーノに期待すること等【ファジアーノ頑張れ!】

天皇杯決勝 進化した鹿島アントラーズ【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

天皇杯、鹿島優勝に思うこと【でぷスポ13号館】

2016年の鹿島総括 ~主役は石井監督~【情熱を真紅の鹿と共に】

鹿島アントラーズ 天皇杯 優勝! 【サッカーのネットショップ店長ブログ】

いつもじゃない景色でいつもの景色の天皇杯決勝【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
サッカーをスタンド観戦するようになって15年くらい。いまになって、少しずつフロンターレとかヴェルディへのシンパシーをほんのり感じるようになりましたが、来年は来年の風が吹く。
  • 昨日のページビュー:454
  • 累計のページビュー:4468078

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  7. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss