4thDayMarketCenter

INACの底力に新潟は力尽きる〜皇后杯決勝(12月25日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は皇后杯の決勝を生観戦するのは初めてなのではなかろうか。たぶん新潟Lの試合の生観戦も初めて。

■前半

23日に行われた準決勝もテレビではぼんやり眺めていたので、なんとなくわかっていましたが、INACのシステムは433。インサイドハーフがかなり自由に動き回りますし、両ウイングも頻繁にゴール前に進入していきますので、非常に流動的。そして、ボールを奪ったら前へ前へと突進するサッカー。ロングボールもありますけど、クサビのパスを繰り返し打ち込んで、落としを横パスしながら突き進むので、なんだかラグビーを見ているような気分になるスタイルです。     対する新潟は、地味に“信頼と実績”がハンパない辛島監督が率いていることもあり、オーソドックスな442。ゆえに指向しているのであろうサッカーも極端なことはしない。中盤のプレスでボールを奪うと、SHとSBのコンビネーションでサイドを攻略していくパターンが基本(たぶん)。フォワードは高さのある大石とテクニックのある上尾野辺。古式ゆかしいファーストトップとセカンドトップという組み合わせ。ボランチも、見ているだけではわかりませんでしたが、プリメイロとセグンダという組み合わせなのでしょう。     そんな、決勝戦の組み合わせで、加齢臭漂うオヤジとしては、どうしても新潟右SBの小原とINAC左SBの鮫島というマッチアップに注目してしまう。元日本代表同士ですし、常磐木学園の先輩後輩という間柄ですよね。もちろん、ワタクシがこのマッチアップに注目するのは、そんな“清く正しく美しい”興味関心からではございません。ええ、ええ、男子たるもの、たとえアスリートとはいえ、女性を見るときに発生する心の動きは、常に不変なのです。     そんなことはどうでも良いのです。大切なのは試合の中身。とりあえず前半については新潟の方にチャンスが多かったですかね。中盤のボールの奪い合い、ごっつんこの攻防で新潟が上回っていたので、必然的に新潟のペースでゲームは進みます。前半に限っていえば、INACのチャンスらしいチャンスって、中島がバーに直撃させたスーパーロングシュートと、新潟のDFとGKが受け渡しミスをしてしまったシーンくらいだったのではなかろうか。       ■後半

前半の出来があまり良くなかったからか、あるいは試合前のプラン通りなのか、ハーフタイム明けからINACはインサイドハーフの中島の相棒を伊藤から杉田にチェンジ。準決勝では杉田が先発していたので、さしあたりのカンフル剤としては穏当なスイッチだったかと思いますが、それが奏功したのか、後半は一方的にINACが新潟を攻め立てまくりでした。特にどこがどうってほどの変化があったようには見えませんでしたが、ともあれ、圧倒的INACペース。     ひょっとしたら、直射日光的な問題ですかね。冬場の昼下がりの試合って、GKとかがまぶしそうにしていることも多いですよね。延長戦でもメインスタンドから見て右側、INACゴール裏側に陣取ったチームの方が押し込まれる傾向がありましたし、新潟のGKがゴールキックを続けざまにミスっぽくなっていたのも、眩しかったからかしら? 尤も、熱心な新潟サポーターからすれば、「GKキックの方はデフォルトだから日差しとか関係ないよ!」ってもんかもしれませんけど。     劣勢に立たされた新潟はこの試合が現役ラストとなる山田頌子に代えて高橋悠を投入し、さらに右SHを佐伯から斎藤友里にスイッチ。ちなみに斎藤友里も引退試合だった模様。といっても、状況的にメモリアル起用ではなかったでしょう。選手交代で新潟が息を吹き返してからは、文字通りの死闘となります。特に互いの守備陣の集中力がえげつなかった。両チームとも、いくつか散発的にピンチはありましたが、最後の最後で守備陣が踏ん張った。     その中でも特筆すべきは新潟守護神の福村ですかね。延長戦を含めた45分くらいは、やっぱりINACが個の能力を見せつけていて、個人技から「後は押し込むだけ!」ってシーンも何度かありましたが、決定的なシュートをジャンプ一番、指先を伸ばして掻き出したり、スーパーセーブ連発でした。PK戦にはさすがに精根尽き果てて敗れてしまいましたが、最後の最後まで、見事な“しのぎあい”を見せてくれました。これぞ、トーナメントの決勝戦。満足しきりでございます。       ■日本代表への推薦状

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこ
現地観戦記(2016)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アルビレックス新潟レディースvsINAC神戸レオネッサ 第38回皇后杯決勝【球マニアのBLOG】

浅野拓磨(22歳)の現在地。【東京ドームに計画停電を!】

2-56 コーナーキックの事情 皇后杯準決勝 ベガルタL 1-3 I神戸【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

J1最終節、新潟へ祈りを込めて【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

シンガポールカップ決勝(vsタンピネス・ローバーズ)Singapore Cup Final, vs Tampines Rovers FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

アルビがチームになれない理由【Viva La sports】

Sリーグ最終節(vsタンピネス・ローバーズ)S.League Final leg, vs Tampines Rovers FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

Sリーグ第23節(vsホーム・ユナイテッド)S.League 23rd leg, vs Home United FC【アルビS 海の向こう側での挑戦。】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
なるべく多くのチームをみたいと思って、関東圏のスタジアムを行ったり来たり。所用があれば、そのついでに遠いところのスタジアムにもいたりしますが、埼スタとかフクアリに比較的よく出没する模様。
  • 昨日のページビュー:1288
  • 累計のページビュー:4218274

(02月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  7. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss