4thDayMarketCenter

田中陽子と中村ゆしか〜スフィーダ世田谷vsノジマステラ神奈川相模原(7月17日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日は午前中キックオフのなでしこ観戦。なでしこリーグは肖像権とか、そういう絡みに厳しかった印象があるので写真で振り返りません。当たり障りのない写真をアップしてお茶を濁します。(給水ボトル準備の手伝いをする田中陽子の写真とか、バシャバシャとったのだけれど)

■前半

不勉強なワタクシ的には、どちらもほとんど知らないチームですからね、できることと言えばフォーメーションを確認することくらい。一応、年鑑的なものを持ち歩いていたので、プレーの途切れ目に何人かの選手については、その情報も確認しつつ。プレーの途切れ目に眺めようとしても、ついついオンプレーの時間になってもピッチではなく年鑑に意識が向いてしまったりしたものの、とりあえず、スフィーダが442でノジマステラが4231だったかと思われます。     この試合を見にきた理由は、一つには、会場が我が愛する西が丘だったということもありますが、それ以上に大きいのは、なんと言っても、ノジマステラには田中陽子がいるから。「別に、そんなん、ホームのギオンスタジアムに行けば、いくらでも会えるでしょ!?」と思った皆さん、それはちょいと認識が甘うございますよ。だって、ギオンスタジアムって陸上トラックが付いているじゃないですか。それに対して西が丘。この機会を逃す手はありません。     そんなワクワクを抱えて参戦したにも関わらず、大問題が発生してしまいます。なんと!田中陽子、スタメンで出ていない!マジかっ!ベンチには入っていたので、大ケガをしているとか、監督さんから干されているとか、そういうことではなさそうなのですが、でも、監督さん、なかなか曲者です。吸水タイムがあって田中陽子もピッチに出てきたのですが、絶妙に監督さんがワタクシの視界を遮るのです。ちょうど田中陽子が見えなくなる角度で指示とかを出す。まったくもって、なんてこったい。     試合内容については、スフィーダは丁寧にサイドを突いて、しっかりと崩していこうというスタイル。フォアプレスもかかっていましたし、ラインとラインの間でボールを貰うのもうまい。さすがはスクールが充実している街クラブだけあって基本に忠実です。一方のノジマステラはウイングに入った18番の選手がスピード満点でしたので、そういう突破力を生かしたカウンターサッカーを展開します。近年流行りのリスクをかけずに、素早く攻めるパターン。     ■後半

スコアレスのまま、ハーフタイムを迎えると、後半の最初の時間帯は、よりスフィーダが攻勢を強めます。全体的に運動量はスフィーダの方が豊富だった。確か、ノジマステラは社員雇用されているはず。一方のスフィーダは、多分、そういうことはなさそう。一般的にはノジマステラの方が環境に恵まれていそうなものを、なぜか、スフィーダの方がたくさん走れている。ノジマステラが敢えて「暑さを踏まえて、敢えて走りすぎない」という作戦だったのか、スフィーダのハングリー精神が素晴らしかったのか。     ともあれ、先制点が入るまでは、前半から構図はさほど変わりません。相手を押し込む回数はスフィーダの方が多いけれど、一度、カウンターが発動したときは確実にシュートまでいくので、決定機はノジマステラの方が多い、みたいな。ノジマステラはスフィーダのハイプレスに手間取って、そこをかいくぐるのに苦労していました。かいくぐってからのクオリティは高かったですけど。逆にスフィーダは前線の選手のボールの受け方が優れていて、安定的にチャンスを作れていました。     それなりに両チームともチャンスを作りながら、どことなく硬直感も漂い始めた試合を動かしたのは、選手交代。なでしこリーグ全体なのか、チャレンジリーグがなのか、カップ戦だからか、どうやら選手交代は4人以上できるらしい。そんなわけでノジマステラは一気に三枚替えを敢行する。そのなかの1人がミシェルパオという選手。東南アジア系アメリカ人とか、そういう感じですかね? この選手は、おそらくアスリート能力を期待されて投入されたものなかと思われます。     そのミシェルパオが試合を動かしました。まず、背筋が強いということでしょう、物凄くスピードと距離のある豪快なロングスローが起点となって先制ゴールが生まれると、続けて、おそらく雑に蹴ったサイドチェンジのロングパスが絶妙なアーリークロスとなって追加点をお膳立てしました。これも、「普通、この距離のパスは来ない」という相手の予測を上回ったことにより、結果的にナイスパスになったもの。前半から飛ばしていたスフィーダは、これで苦しくなり、その後も失点を重ね、最終的に0ー4という大差がつきました。       ■日本代表への推薦状

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
なでしこ
現地観戦記(2016)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

静産大磐田ボニータvsNGU名古屋FCL なでしこチャレンジリーグ第14節【球マニアのBLOG】

日本サッカーの強化はもっと楽しくて奥深い。【キキアシワアタマ】

日本のサッカーファンは,その対象が国内外どちらにあるにしても,サッカーの本質や楽しみかたを知らない人が多すぎる。【キキアシワアタマ】

ブロガープロフィール

profile-icon4dmcih

基本、おっさんです。
ナントカ暇なし、ぐうたらゆえにナントカ。
自他認める小市民。
いろいろと残念だとの評判があるとかないとか。

特定のクラブのサポってわけではないです。
なるべく多くのチームをみたいと思って、関東圏のスタジアムを行ったり来たり。所用があれば、そのついでに遠いところのスタジアムにもいたりしますが、埼スタとかフクアリに比較的よく出没する模様。
  • 昨日のページビュー:4309
  • 累計のページビュー:4276911

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田の「失礼な行動」報道についてアレやコレや持論を展開してみる~【日本vsセルビア】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  2. 本田が背番号を4番に変更した理由に関する一仮説(?)の周辺をウロウロと…
  3. 相手に対するリスペクトの重要性を再認識しつつ、長友の受難に思いを馳せる~【日本代表vsフランス代表】&【ミラノダービー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  4. 遠藤の存在感についてアレやコレや感嘆してみる~【日本vsベルギー】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  5. 「敗因はメッシの徒歩力とライバル不足!」ってな試合~【バルサvsバイエルン】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  6. 日本の戦いぶりへの適切な評価に思いを馳せる~【イタリアvs日本】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  7. 徳永が代表に定着しない理由についての仮説~FC東京vs札幌(10月27日)の周辺をウロウロと…
  8. 仕方がないので長谷部を擁護しつつ、米本と村松の明暗に思いを馳せる~【日本vsブラジル】&【清水vsFC東京】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  9. ザックの用兵についてアレやコレや批判してみる~【日本vsオランダ】の周辺をウロウロと…★テレビ観戦記★
  10. 柏木の遠藤化計画~浦和vs札幌(10月06日)の周辺をウロウロと…

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss