ニコ厨がコスプレ入場に釣られた結果がコレだよ

天田ヒロミはハードパンチャーの理想の末路を示してくれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードパンチャーの選手生命は美しく、そして儚い。
多くの観客を魅了したKOパンチも、年が重ると相手が起き上がるようになり、
さらに年が重なれば、倒れなることすらなくなる。
蹴りでポイントが稼げる蹴り主体の選手よりかはその選手生命は短い。
ハードパンチャーが選手生命の末路に立った時、どのような試合ができるか。
その答えを天田ヒロミが示してくれた。

「RISE99」

清水賢吾 VS 天田ヒロミ

暴走族あがりのボクサーという肩書でK-1で輝いてた天田ヒロミも今年で40歳。
片や、RISE王者で空手家の清水賢吾選手は30歳。
こりゃ、どう頑張っても無理でしょ。
しかし、天田ヒロミはやってくれた。

開始早々から自慢のパンチ、そして空手家のおかぶを奪う蹴りで主導権を握る

3_raku-480582.jpg
3_raku-480586.jpg


空手家の固いローキックでも一歩もひかずに攻めまくる

3_raku-480589.jpg

その攻勢に初めは王者寄りの応援だった観客が天田ヒロミの応援をしだす。
ハードパンチャーは例えその拳で相手が倒れなくてもハードパンチャーは観客を魅了するもの。
天田ヒロミは確かにソレを示してくれた。
最後は清水賢吾の逆転KOの蹴りがさく裂して天田ヒロミがKO負けという結末だったが
その結末を見ても、観客の声援は天田ヒロミに向けられていた。
これぞ、まさに理想のハードパンチャー!!

40歳という選手生命の末路に立たされてもその輝きは決して衰えていない。
天田ヒロミはハードパンチャーの理想の末路を示してくれた。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
キックボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記773 Krush40 70kg級王座戦 城戸康裕vs中島弘貴【人生マイペンライ】

‘アンタッチャブル’川島郭志の戴冠から20年【スポーツ えっせい】

ワナワナ【YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~】

ブロガープロフィール

profile-icon3_raku

  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:935477

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ショウタイム日本大会中止!自演乙、怒りのフルボッコ!
  2. 天田ヒロミはハードパンチャーの理想の末路を示してくれた。
  3. 「村田ァ!手ぇ出せよ」のヤジ希望
  4. 強すぎたゆえの自演乙反則負け
  5. K-1王者(自演乙)には一般キックボクサーでは勝てない(断言)
  6. プロなら3R楽しませる試合を
  7. 自演乙の対戦相手が強敵であることに感謝
  8. 青木真也は自演乙から何を学んだか
  9. 自演乙キック復帰
  10. 「ムエタイだと脚でカットしないとポイント」は一般人に通用するのか?

月別アーカイブ

2017
05
2014
07
05
04
2013
06
01
2012
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss