世界のサッカー事情

鹿島アントラーズの昌子源は海外でも活躍できるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表のDF吉田麻也が、 プレミアリーグで強豪クラブ相手にも良いプレーを見せて評価を高めているけど、 吉田に続く日本人センターバックとして候補にあがるのが、 鹿島アントラーズの昌子源なんじゃないかと思う。

去年のクラブW杯でもレアル相手に 昌子自身はまずい守備はほとんど見られなかったし、 あの試合をきっかけにいくつかの海外クラブも昌子に注目しているらしく、 この2017年夏に海外へ移籍する可能性も伝えられています。 (特にブンデスのクラブの可能性が高い?模様)

昌子は海外でも活躍できるのか。 昌子の身長は182cmと、海外のセンターバックとしては低いほうだし、 189cmの吉田に比べるとその点では不利といえるかもしれない。

ただ、もともとの身体能力が高いのか空中戦にも強いし、 スピードがあって、1対1の対応も上手い。 レアルのロナウド相手にも簡単に抜かせていなかった。 足元やキックの技術もディフェンダーとしては十分高いように思う。

何より見ていて大きなミスがほとんど見られないところが凄い。 常に落ち着いているし、特にJリーグの試合ではもはや余裕すら感じるレベル。

結果的に成功するかどうかはもちろん分からないけど、 Jリーグで余裕でプレーできてしまうという、 そんなときはステップアップするタイミングなんじゃないでしょうか。 香川や宇佐美あたりも、Jリーグから海外へ移籍する前はそんな雰囲気がありました。

最初は苦労するかもしれないけど、吉田麻也もそうだったし、 昌子も海外クラブでスタメンでプレーできるだけの可能性がある選手だと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外サッカー
Jリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Jリーグホームスタジアム訪問記~AC長野パルセイロ~【This is J-league】

乾所属エイバルを徹底的に語る【フトボル男】

岡山戦勝利!【avi背番号12】

常勝を支える【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

色々と痛すぎる1試合。 鹿島 1-2 神戸【二つの歓喜をもう一度!】

神戸戦。またもホームで惨敗…敗因を分析【サッカーをぼそぼそつぶやく】

【鹿島】 vs 神戸。こういう日もある…【常勝紅鹿】

VS神戸 1-2 ●【鹿浜応援blog】

ブロガープロフィール

profile-icon314159

  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:57315

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 来季のマンチェスターシティは、スタメン半分以上が変わる?
  2. 今年のチャンピオンズリーグで、初の連覇が生まれる?
  3. 小倉グランパスの「5人目の動き」は、やりすぎ?
  4. ラッシュフォードは本物か
  5. 鹿島アントラーズの昌子源は海外でも活躍できるか

月別アーカイブ

2017
05
2016
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss