なにわの夢

バファローズ新外国人選手を分析する~Romero & Coke~

このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは台湾で開催されているアジアウインターリーグの話題から。 ウエスタンリーグ選抜として大爆発を見せている吉田正尚選手、 13日にも2本ホームランを放ちました!
12/13 AWB 吉田正が右中間へ反撃のソロホームラン!!
12/13 AWB 吉田正が2打席連続弾!右中間へ豪快な2ランホームラン!!
気持ちがいいくらいのフルスイング。 怪我さえなければ来年以降タイトルを狙える活躍を見せてくれるはずです。 アジアウインターリーグについては大城選手や青山選手らの成績もまた今度まとめてみたいと思います
さて本題。 先日のステファン・ロメロ選手の加入に続いて、 13日にフィル・コーク選手、ゴンザレス・ヘルメン選手、マット・ウエスト選手の3投手の加入が発表されました。


ステファン・ロメロ


先に加入が発表されたロメロ選手。 ロメロ選手が外野手として一定レベル以上の成績を残してくれれば、 レフト吉田正尚選手、ライトロメロ選手、そしてセンターは若手選手の競争枠として うまく回ってくれそうな感じであります。
マリナーズのプロスペクトとして2014年には72試合190打席を与えられましたが、打率.192と結果を残せず、 15年、16年とMLBでの出場機会を減らしました。 しかしAAAでは打率.304、ホームラン21、OPS.902と打高のパシフィック・コーストリーグですが 一定水準以上の成績を残しています。 また、MLB平均がそれぞれ30%、65%のボール球スイング率・ストライク球スイング率が 33.5%、69.3%と早打ち傾向にあるのが分かります。 守備面では今年の守備位置のメインがライト、サブでレフトとファーストとなっています。 あのイチローも守ったセーフコフィールドのライトを守っていました。
バッティングは水物なのではっきり言えませんが、 アメリカでの成績はボグゼビッグ選手よりも足以外は格は一枚上。 現実的には.293、14本、61打点、OPS.790くらいの成績で一年ポジションを守れればというところでしょうか。



フィル・コーク


MLB通算407試合登板、34歳のベテラン左腕。 2009年~14年で60試合以上登板が4度、合計で372登板とタフマンぶりを見せていましたが、 今年のMLB登板は6試合にとどまっていました。 通算407登板のうち15先発と基本的にMLBではリリーバーでしたが、 今年AAAでは11先発し、来年は先発・リリーフ両面で活躍期待されます。
ピッチングタイプは外国人左腕としてオーソドックスなタイプで フォーシームとツーシームを使い分け、変化球はスライダーとチェンジアップ。 だいたい最速は154km/h、平均149km/hのフォーシームを35%、 ツーシーム30%、スライダー20%、チェンジアップ15%の割合です。 ゴロとフライの比率GB/FBは平均1.27、 特に直近でMLBで通年投げた2014年はGB/FBが2.39とゴロボーラーです。
ここから見えてくることとして、先発として登板するならば 理想は今年沢村賞を受賞したカープのジョンソン選手みたいな活躍。 それに至らなくともけがをせず1年間しっかりローテーションを守ってくれれば 今年のような結果にはならないはずです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
AAA
MLB
新外国人
オリックスバファローズ
プロ野球
野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年阪神タイガースの布陣!!(打撃編)【NY在住!!プロ野球好き】

ベースボール・タイムズ最新号の発売が決定!【野球専門誌『ベースボール・タイムズ』編集部ブログ】

ホークス契約更改【ホークスこよなく愛する部屋】

オリ姫と新外国人選手☆【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

* 今年、印象に残ったこと。その8。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

【Bs】ドラフト6位 山崎 颯一郎投手の動画を見てみた【ひまスポ ~オリファンの愚痴と屁理屈~】

陽選手の獲得ならず【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

バファローズの選手層から人的補償を考える③【なにわの夢】

ブロガープロフィール

profile-icon20010926

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:63541

(01月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バファローズの選手層から人的補償を考える①
  2. バファローズの選手層から人的補償を考える③
  3. バファローズ糸井嘉男の4年間を振り返る
  4. バファローズの選手層から人的補償を考える②
  5. バファローズ新外国人選手を分析する~Romero & Coke~
  6. バファローズ新外国人選手を分析する~Germen & West~

月別アーカイブ

2016
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss