人生広島カープと共に

大会9日目の結果と10日目の試合!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

◉大会第9日目の結果 ◯2回戦 第9日目 第1試合× ◯広陵(広島)6-1秀岳館(熊本)●

◆序盤は両投手の投げ合いでスタート、秀岳館川端と広陵の中村の対決は実物だった。中村は県予選1割台だったものの、甲子園きて当たりがでてきている。川端も投げる球がない印象だった。バッテリーエラーで広陵が先制して重くるしい展開になりかけたところ、秀岳館の幸地がソロを放ち流れを取り戻すも、秀岳館にチャンスといったチャンスが現れない。そうしているうちに7回に広陵がスクイズを足がかりに秀岳館のミスで3-1に。8回も1死2.3塁で今日2安打の中村、1塁が空いているだけに慎重に行って欲しかったが、初球を左中間に持っていく中村見事でした。これがだめ押しとなり広陵が3回戦に。聖光学院との対戦だ。

1回広陵、秀岳の先発は川端、3番中村が2死から2塁打ででるも先制ならず。0-0 1回秀岳、広陵の先発は平元、1死後に安打盗塁で2塁のチャンスも後続が凡退。0-0 2回広陵、四球バントで1死2塁。センター前を打つも好返球が帰ってきて先制ならず。0-0 2回秀岳、失策安打で2死1.2塁を作るもチャンスを潰す。 4回広陵、安打バントのとき秀岳川端が1塁悪送球で無死1.3塁、2死までくるもののバッテリエラーで広陵先制。1-0 4回秀岳、3.4回広陵平元に完璧に封じられる。3.4回3者凡退。1-0 5回秀岳、先頭8番幸地が左中間に大会第42号となるソロで同点に。2死後に連打で1.2塁をつくるも勝ち越しならず。1-1 7回広陵、連打と送りバントで1死2.3塁に、9番平元の所でスクイズ、強めねバントのため秀岳川端の横をすり抜け勝ち越し。セカンド失策で更に加点ミスが痛かった。ここで秀岳投手を川端から田浦に。中村を歩かせて、後続をたち踏みとどまる。3-1 7回秀岳、反撃をしたいものの平元に抑えられ3者凡退。3-1 8回秀岳、2死1.2塁のチャンスを迎えるもランナー返すことができず無得点。3-1 9回広陵、連打とバントでまた1死1.3塁を作り今日当たってる中村に、3番中村は左中間に2試合連続本塁打となる大会第43号の3ランホームランでだめ押しか。6-1 9回秀岳、広陵の投手は山本に交代、ランナーを1人だすもきっちり抑えて試合終了。6-1

◯2回戦 第9日目 第2試合◯ ●智弁和歌山(和歌山)1-2大阪桐蔭(大阪)◯

◆関西同士の対決だ。春の大会と一緒の大阪桐蔭徳山と、智弁和歌山の黒原の投げ合い。春は6-3で大阪桐蔭の勝利。大阪桐蔭は初回藤原の2塁打を足がかりに桐蔭が先制。桐蔭ペースになるも智弁和歌山黒原が立ちはだかり桐蔭を封じていく。興南戦で本塁打を打ってる智弁和歌山林がスタメンから外れ智弁和歌山の長打力が弱まるも、初回から徳山を攻めたてる。4回に追いつき、更に5回も攻めたてるも中々勝ち越せない。6回桐蔭がチャンスも、エンドランを空振り、7回智弁和歌山もバントランナーが飛び出してお互い決めきれない。7回についに待望の勝ち越しがバッテリーエラーで桐蔭に入りこれが決勝点に。智弁和歌山は12安打放つも、3番林不在が響き長打が出ずに敗れた。 桐蔭が苦しみながらも勢いに乗りそうな勝ち方だ。

1回智弁、桐蔭の先発は徳山、先頭が初球安打きっちり送り2塁へ、センターライナーを好捕されてランナー戻れずチェンジ。0-0 1回桐蔭、智弁の先発は黒原、こちらも先頭がフェンス直撃の2塁打を放ち進塁打を打って1死3塁。4番根尾がタイムリーを放ち桐蔭が先制。0-1 2回桐蔭、初回点を取られるも智弁黒原立ち直りの兆しが。0-1 3回智弁、安打バントで2死2塁からレフト前を放つも好返球が帰ってきてタッチアウト智弁同点にならず。0-1 3回桐蔭、1死後四球安打で1.2塁のチャンスを作るも後続が倒れ追加点ならず。 4回智弁、1死後に2塁打四球と投手を強襲する内野安打で満塁に。6番冨田がレフト前タイムリーで同点も、後続で逆転できずに一点止まり。1-1 5回智弁、先頭安打ででるものの送れずに、次の打者が内野ゴロ併殺かと思われたが、野手の足が離れオールセーフ。その後2死2.3塁になるも攻めきれず。1-1 5回桐蔭、智弁黒原が桐蔭打線を封じて流れを渡さない。1-1 6回桐蔭、内野安打と四球で1死1.2塁を作る。ここで智弁が好投の黒原に代えて、1回戦好救援の平田に交代、桐蔭がエンドラン仕掛け空振りして失敗このピンチを凌ぐ。1-1 7回智弁、先頭出塁も送ることができなかったが、繋いで1.2塁。バント空振りでランナー飛び出しタッチアウト。1塁強襲の安打を放ち、2塁ランナーが本塁突入もタッチアウト。チグハグな攻撃になってしまう。1-1 7回桐蔭、先頭が2塁打で出塁、きっちり送って3塁に。バッテリーエラーで勝ち越し。3塁ランナー泉口の好判断。1-2 8回桐蔭、ランナーをだし2死2塁にするも、智弁平田が粘り最終回の攻撃に望みをつなぐ。1-2 9回智弁、1死後代打林がセンター前に、ショート強襲内野安打で1死1.2塁。逆転のチャンスも桐蔭の併殺網にかかり試合終了。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第99回全国高校野球選手権のベスト8予想の検証【ゆきちのすぽーつこらむ】

2017夏の甲子園 第9日【スポーツ えっせい】

秀岳館FOR熊本(甲子園にて)【猫と観るスポーツ】

ブロガープロフィール

profile-icon19800919

  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:498084

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 選抜への道〜県大会10.1
  2. 10日目の結果と11日目の試合!!
  3. 諦めていた自分が恥ずかしい
  4. 大会9日目の結果と10日目の試合!!
  5. 1日目の結果と2日目!!
  6. 3日目の結果と4日目の試合!!
  7. 2日目の結果と3日目!!
  8. 8日目の結果と9日目の試合!!
  9. 7日目の結果と8日目の試合!!
  10. 甲子園ベスト8予想!!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss