日替わりExciting!

藤井&垣岩ペア ダブルスにExciting!

このエントリーをはてなブックマークに追加

観戦:NHK(8月4日)
大会:ロンドンオリンピック「バドミントン 女子ダブルス決勝」

正直恥ずかしながら、藤井瑞希選手、垣岩令佳選手の名前は最近知りました。
そういう方も多いのではないでしょうか。

失格騒ぎで繰り上がったカナダペアを準決勝で破り、日本初のメダルを確定させたことから注目度が急上昇。
決勝が生中継となり、初めて2人の試合を観させてもらった。

試合結果は、中国ペアが21-10、25-23で金メダルを獲得し、日本ペアは銀メダルとなった。

決勝戦ライブ観戦の感想はただ1つ。
敗れたけど、心に残る素晴らしい試合でした!

特に第2セットの中盤からは、息の詰まる展開で1本1本の応酬を祈るように観ていた。
1セット目までは何ともなく観ていた日本のサーブさえも緊張感で怖くなった。

大きくリードできるわけでもなく、リードされても離されていくわけでもなく。
世界ランク的には格上の中国ペアに必死に食らい付いていく。

中国ファンの大きい掛け声が響く中、集中力を切らさずに、必死に拾う!繋ぐ!
相手のマッチポイントも何度か凌いだ!
その度に映る監督・コーチのガッツポーズや会場の大声援の映像にゾクゾクしました。

最後に日本のしぶとい粘りを振り切って優勝した中国ペアの感激こそ、日本ペアの大善戦を証明していたと思う。

彼女たちはオリンピックにおける1つイメージを払拭してくれた。
例えば、ある競技で、日本初の「準決勝進出でメダル王手」とか「決勝進出で銀メダル以上確定」とか、これまで未到達の域に踏み入れる初の快挙を達成することがある。
それはそれで本当に素晴らしいことである。
しかし、満足感なのか達成感からなのか、その次は意外とあっさり試合が終わってしまうことが少なくはない。

藤井、垣岩両選手は、決勝進出が決してボーナス的な意味合いでなく、最大のチームワークで本気で金メダルを取りに行ってくれた最高の戦いを見せてくれたと思う。

決勝戦でこんな素晴らしい試合をライブで味わえたことに感謝!
今はその気持ちでいっぱいですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ロンドンオリンピック
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

オリンピック準々決勝(男女)の周辺をウロウロと…【オリンピック観戦記④】【4thDayMarketCenter】

『上層部が飲み食いばかりするから勝てない』~中国ボート前監督【スポーツCHINA】

日本競泳界は まだ伸びる【スポーツ えっせい】

バレーボール 日本対英国 「Out of the frying pan, (And into the fire)」【夕焼けブログ+5】

怖いほどチェイス【マンガナ】

女子バド単は伏兵、李雪ルイが優勝【スポーツCHINA】

【銀】藤井瑞希・垣岩令佳、男子メドレーリレー【銅】女子400mメドレーリレー。卓球女子、サッカー男子は準決勝へ。【五輪ピックンミクス】

バトミントンも熱い〜頑張れ日本/【魂Tシャツ・ナビゲーション】

ブロガープロフィール

profile-icon1974

春夏秋冬、スポーツ中継観戦に魅了されています。
選手の気迫溢れるプレー、観戦後も余韻に浸ってしまうアノ場面、観衆の燃え上がる熱狂、などを取り上げていきたいと思っています。
よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:1666083

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全米フィギュア グレイシー・ゴールドの笑顔&長洲未来の涙
  2. 〔18UW杯〕韓国に大勝!森友哉の強肩炸裂!
  3. 可夢偉&ザウバー 切れ味十分!
  4. 〔18UW杯〕松井裕樹&森友哉バッテリー 勝利発進!
  5. 欧州フィギュア リプニツカヤ優勝 圧巻演技にExciting!
  6. 〔全仏〕素敵な空間 準優勝ジョコビッチへの鳴り止まぬスタンディングオベーション!
  7. 〔F1〕可夢偉VSバトンにExciting!
  8. 可夢偉の不運に落胆
  9. 〔MotoGP〕ロッシVSマルケス 衝撃の接触転倒 激しさを増す新旧王者対決
  10. 〔欧州フィギュア〕圧巻ロシア トゥクタミシェワ&ラジオノワ 華麗に完璧に!

月別アーカイブ

2016
03
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss