ああ、哀しみのオリックス ~勇者と猛牛と~

【Bs】勇者と猛牛と2016ドラフト・プロスペクト12

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、運命のドラフト会議が行われる。

我がオリックスのドラフト1位候補は、 田中正義(創価大)・佐々木千隼(桜美林大)・柳裕也(明大)・山岡泰輔(東京ガス)の4人。 いずれも即戦力投手で、いまだ決定をみていない。

吉田正尚の指名を早々と公言した昨年に比べ、悩みに悩んでいる様子だが、 ここにきて、いつもの弱気の虫が顔を出し始めたようで、 山岡泰輔の単独指名が噂され始めた。 完全最下位に沈んだ唯一の恩恵として、2位で13番目の選手が指名できる特権を手にしているにもかかわらず。

パリーグを大逆転で制覇した日本ハムとの試合を観るにつけ、いつも感じるのは、 ドラフトでの勇気の大切さである。

中田翔、有原航平は重複ものともせず果敢に指名。 ソフトバンクと相思相愛であった陽岱鋼(当時。陽仲寿)にも果敢にアタック。 素行が問題視されたダルビッシュや、メジャー希望を宣言した大谷翔平を、臆せず指名。 とくに大谷に関しては、 その前年に菅野の入団拒否をうけており、二年続けてドラフト1位を失う危険性を抱えていたのだが、そこに迷いはなかった。

「その年のナンバーワンを獲りにいく」との揺るぎない信念のもとに日本ハムが指名した若者たちが、 チームの幹となり、 常勝チームを作り上げた。

単独指名が無意味だとは、言わない。 吉田正尚など、昨年指名された全88選手のなかでもナンバーワンの選手だと思っている。 ただ、 日本を背負う可能性のある選手がいたならば、逃げることなく敢然と指名することが、 チームを強くする基礎となることは間違いない。

今年は、 そんな大器が、控えている。 田中正義(創価大)である。

以下、私の考える2016ドラフト・トッププロスぺクト12を記していきたい。

その前に、昨年のドラフト・トッププロスぺクト12を振り返る。

1 高橋純平(県岐阜商):くせのない綺麗なフォームの本格派。エースになれる逸材。ロッテスカウト曰く「大谷・藤浪クラス」。

2 オコエ瑠偉(関東第一):バッティングが課題も、世界レベルの走守。夢と華のある選手で野球ファンの人気ナンバーワン。

3 吉田正尚(青学大):ユニバーシアード日本代表4番。高校選抜からの2発は鮮烈。バットを背中に叩きつけるほどのフルスイングは魅力十分。オリックス1位指名最有力候補。心配は、小柄な体格と崩壊中の青学ブランド。

4 松本直晃(香川オリーブガイナーズ):軟式野球出身の元介護士。直球・変化球抜群で、プロアマ交流戦でも圧巻の投球。

5 関谷亮太(JR東日本):ソフトバンク武田なみに真上から直滑降。そのぶんフォームは崩れがちだが、ピッチングは大崩れしない。

6 岡田明丈(大商大):昨年まで無名も一気に1位候補へ。今夏開催のオリックス・プロアマトーナメントはきっと、オリックススカウトが岡田を評価するために催された大会。

7 多和田真三郎(富士大):体をグンと沈めて豪速球。故障で秋シーズン登板ないが、西武1位公言。

8 黒瀬健太(初芝橋本):高校通算97発の大砲。故障もあり捕手は厳しいが、その長打力は魅力。

9 小笠原慎之介(東海大相模):左で151キロ。下半身どっしりの安定型。コントロールつけば1年目からの活躍も。

10 高山俊(明大):六大学最多安打記録更新のヒットメーカー。ただ、大引啓次が六大学最多安打記録の5位なので…。

11 平沢大河(仙台育英):宮城大会不振も甲子園で開花。U18でも攻守に目立つ。野村克也絶賛。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト
タグ:
オリックス
吉川尚輝
古谷優人
濱口遥大
藤平尚真
鈴木翔平
今井達也
酒居知史
寺島成輝
柳裕也
山岡泰輔
佐々木千隼
田中正義

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【Bs】勇者と猛牛と2016ドラフト・プロスペクト12

area51さん、コメントありがとうございます。

そうですね、重複し外れた場合のリスクを考えると、安全に安全にとなってしまう気もわからなくはないですね。寂しいですが。

私のなかでは山岡の評価は低かったので、非常に物足りないドラフトとなりましたが、しょせん私の評価。
その予想を覆すような活躍を期待します。

ほんと、一人でも多くの選手が活躍できることを心から祈っています。

【Bs】勇者と猛牛と2016ドラフト・プロスペクト12

コメント失礼します。
安全なドラフト一位指名は下位低迷チームの悲哀という所ですかね。

今思えば、田中正義に行くか、安全に行くかで編成会議は揉めていたのかもしれません。

ただ競合を避ける路線で、投手吉田、山崎、打者吉田とまずまずの成果を上げてるのでしばらくはこの安全路線で良いような気もします。
今年のドラフト指名選手、昨年までのドラフト指名選手、とにかく一人でも多く一軍の駒となってくれることを祈っています。

こんな記事も読みたい

ドラフト当日【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

最初で最後の対戦に思いを馳せてみる。黒田投手と大谷選手。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

いよいよドラフト会議だ!【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

1位指名は・・・?【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

オリックスドラフト予想!【オリックス愛時々闘球】

オリックス2016総括(良点)【オリックス愛時々闘球】

2016年 仮想ドラフト会議 オリックス編【野球オタクゆとり世代のつぶやき】

2016【仮想ドラフト会議】オリックス【プロ野球戦力補強委員会】

ブロガープロフィール

profile-icon1973buffaloes

阪急・オリックスを愛し続けて、30年超。

いつから阪急ファンとなったのかはっきりと覚えていないのですが、阪急晩年のあの赤と白と黒が基調のハイカラな帽子に幼心にときめき、そして、山田久志と出会い、山口高志を知り、いまに至ります。


ご意見・ご要望・お問い合わせ等ございましたら、下記へお願いいたします。
bravy2000*yahoo.co.jp
*はアットマークです。
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:517038

(11月06日現在)

関連サイト:【ツイッター始めました】@yuutomouto1

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【Bs】勇者と猛牛と佐藤世那
  2. 【Bs】勇者と猛牛と甲斐拓哉と…
  3. 【Bs】勇者と猛牛と中島裕之
  4. 【Bs】勇者と猛牛と59.5ゲーム差
  5. 【Bs】勇者と猛牛と2016ドラフト・プロスペクト12
  6. 【Bs】勇者と猛牛と2015ドラフト・プロスペクト12
  7. 【Bs】勇者と猛牛と2015総決算
  8. 【Bs】勇者と猛牛と大引啓次と…
  9. 【Bs】勇者と猛牛と2015トライアウト
  10. 【Bs】勇者と猛牛と糸井嘉男

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss