ああ、哀しみのオリックス ~勇者と猛牛と~

【Bs】勇者と猛牛と田口壮

このエントリーをはてなブックマークに追加

暗闇のなか、巨大な建造物が揺蕩っている。 青年には、志と勇気しかなかったが、それだけで十分であった。 密航は国禁である。 青年は、命を賭して舟を漕ぎだした。 月夜に浮かぶは、蒸気外輪船・ポーハタン号。 メリケンに往かんとした。

海のかなたにある、新世界を知るために。

嘉永7年(1854年) 下田沖。 その青年の名は、吉田松陰という。

平成14年(2002年) アメリカ・セントルイス。 一人の青年がその地に降りたった。 田口壮。

海のかなたにある、ベースボールを知るために。

松陰の人生は、まさしく失敗の記録であったが、 田口の人生にも多くの蹉跌があった。

イップス。 内野手失格。 3A降格。 2Aニューヘブンでの、すきま風吹くぼろアパートでの生活。

阪神からの3年8億のオファーを蹴った末のこの辛酸。 自暴自棄になってもおかしくないなか、 田口は決して諦めなかった。

8年にもわたるメジャーでの活躍。 日本人最多の、3度のワールドシリーズ出場。 そして、 日本人最多の、2度のワールドシリーズ制覇。

ぼろアパートに射す一条の光を、田口は自ら手繰り寄せた。 希望という光を。

失敗とは、挑戦をした証である。 失敗談を多く語れる人間に、人はいつも魅了される。

だから、松陰の周りには多くの有為な青年が集まった。 彼らは数々の活躍をみせ、 松陰の開いた松下村塾は、維新回天の礎となった。

オリックス・新二軍監督 田口壮。 その右の拳には、数多の挫折が包まれ、 その左の拳には、2つのチャンピオンズリングが皓皓と輝く。

仰木彬、トニー・ラルーサ。 日米2人の名将のもとで学んだその経験は、 田口だけの、かけがえのない財産である。

ファン感謝デーをもって、悪夢の2015年はその幕を閉じ、 いよいよ、田口主宰の村塾が開講となる。 「そうせい」と静かに見守るのは、 大学の先輩である宮内義彦と、信奉する福良淳一である。

奥浪鏡・若月健矢・吉田雄人・宗佑磨・鈴木優…。 そして、 佐藤世那・吉田凌。 多くの前途洋々たる若者が、田口のもとに集まった。

誰が、久坂・高杉となるか。 いまが崛起のときである。

オリックスの維新は、田口と彼ら塾生にかかっている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
田口壮
タグ:
吉田凌
佐藤世那
鈴木優
宗佑磨
吉田雄人
若月健矢
奥浪鏡
福良淳一
宮内義彦
仰木彬
メジャー
阪神
田口壮
バファローズ
オリックス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドラフト候補者たちをレッツ・ポジティブシンキング?2015【僕の中の大投手 諭】

【スーパースター】〜猛虎再建モノガタリ〜【【一日一虎】】

中日が獲得か キューバ製大砲 ダヤン・ビシエド【NPB外国人選手好きのblog】

仮契約と飛躍しないといけない選手【オリックス愛時々闘球】

仮契約と外国人選手【オリックス愛時々闘球】

【Bs】勇者と猛牛と坂口智隆【ああ、哀しみのオリックス ~勇者と猛牛と~】

仮契約と日本代表【オリックス愛時々闘球】

仮契約と秋季キャンプ【オリックス愛時々闘球】

ブロガープロフィール

profile-icon1973buffaloes

阪急・オリックスを愛し続けて、30年超。

いつから阪急ファンとなったのかはっきりと覚えていないのですが、阪急晩年のあの赤と白と黒が基調のハイカラな帽子に幼心にときめき、そして、山田久志と出会い、山口高志を知り、いまに至ります。


ご意見・ご要望・お問い合わせ等ございましたら、下記へお願いいたします。
bravy2000*yahoo.co.jp
*はアットマークです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:516102

(10月17日現在)

関連サイト:【ツイッター始めました】@yuutomouto1

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【Bs】勇者と猛牛と佐藤世那
  2. 【Bs】勇者と猛牛と甲斐拓哉と…
  3. 【Bs】勇者と猛牛と中島裕之
  4. 【Bs】勇者と猛牛と59.5ゲーム差
  5. 【Bs】勇者と猛牛と2016ドラフト・プロスペクト12
  6. 【Bs】勇者と猛牛と2015ドラフト・プロスペクト12
  7. 【Bs】勇者と猛牛と2015総決算
  8. 【Bs】勇者と猛牛と大引啓次と…
  9. 【Bs】勇者と猛牛と2015トライアウト
  10. 【Bs】勇者と猛牛と糸井嘉男

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss