ベンゲル 俺の話を聞け~

アーセナルは実に不幸なクラブである

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームで2部のブラックバーンに負けて8年連続の無冠を確定させるとは 終わっているベンゲルに相応しい結末である

”まだCLがある?” 勝負に絶対はない 99%難しくても1%の可能性があれば優勝は0%ではない? はっきり言って ベンゲルが指揮するかぎり可能性は0% アーセナルが優勝するかもしれないなんてのは空想の話 試合前 「とにかく自分のもっている力の全部をピッチで出してきなさい」と 小学生に指示する程度の抽象的なアドバスしかできない監督の率いるチームが 敗戦後 「皆よく頑張った、下を向く事はない、次また頑張ろうね」と勝利への執着心が全くない監督が率いるチームが獲れるタイトルではない モウリーニョやファギーといったベンゲルより数段上の監督連中が綿密な準備をしてもなかなか獲得する事ができない チームの実力のみならず、天運までも引き込まないと優勝できない大会であり、 何の策もなしに挑むベンゲルには不可能である 運が良ければ勝ち、運が悪ければ負け サイコロを振るようにに勝ったり、負けたりの繰り返し リーグ戦は1年間の長丁場 カップ戦も5試合は勝たないと優勝できない 毎試合運否天賦に身を任せている監督にタイトルが転がり込む事などあり得ないのだ

”厭戦気分の充満” ベンゲルが指揮する上で1番の問題点は 試合に負けても全然驚かなくなってしまった事 もはや2部のクラブに負けようが、悔しい事も驚くこともない あーあまた負けた、やっぱり負けたで終わり 選手もファンもクラブの内外に”厭戦気分”が充満している事が最大の問題である 敗戦の責任を1番感じなければいけないベンゲル自身が上の空なのだからどうしようもない どんだけ負けようが悔しさもなければ、恥じる気もサラサラにない 次の試合に勝てば、もうケロッ 口が出るのは ”このチームには敗戦から立ち直るだけのスピリットがある” こればっか オウムじゃあるまいし、たまには違ったコメントを聞きたいものである

”ウィルシャー” チーム内で唯一悔しさを感じている選手 この悔しさをばねになんとしてもアーセナルにタイトルをもたらすと意気に感じているかもしれないが、 そんな気持ちももってあと3年 ベンゲルの4位しか狙わない方針に飽き飽きし数年後には違うユニフォームをきていることだろう

”エミレーツの負債” エミレーツスタジアムの負債を払い終えれば、補強資金は増え、 選手を引き留める事もでき強いアーセナルの復活 はぁ・・・・・・・ 負債を支払い終わった瞬間スーパーベンゲル人になる そんな話はマンガだけだ

8年も無冠が続いている状況で フロントが悪い スカッドが薄い 来季ジェルビーニョは必要ない 来季は00を放出して、00を補強すれば大丈夫っていう議論は的外れもいいところ これだけ無冠が続いているのは もしかしてベンゲル自身に問題があるんじゃないかと考えるの普通の思考回路だと思う 日本のようにコロコロトップが替わりすぎるのも問題だが、 トップが替わらなければ解決しない問題もこの世の中に存在する 敗戦の原因は選手にない 監督が替われば選手は生まれ変わる ベンゲルによってこびりついてしまった”敗者のメンタリティー”をクラブから一掃しなければアーセナルはいつまでも変わらない なんの見せ場もなく、エンドレスな4位争いが続き、 1番の楽しみがトテナムとのダービーだけという”おらが町”のクラブになり下がるのをただ待つのみである

世界的な人気に、各国の代表クラスを揃え、 数々の栄光を勝ち取ってきたクラブが 恥も気概もなくなった4位しか狙わないと公言する老人が指揮するのが果たして相応しいのだろうか? ファンからの支持率もダダ下がりの中、 フロントの支持だけで続投をしている現在の状況はベンゲルが望んでいた理想郷なのだろうか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アーセナル
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

アーセナルは実に不幸なクラブである

約2年ぶりの投稿、しかも過去記事の再アップにも関わらず、
沢山の方に読んでもらえて本当にありがとうございます。

沢山のコメントも頂き、大変嬉しいです。

新しい記事をアップする予定はありませんが、また過去記事のアップはするかもしれません。
その時はまた読んでもらえれば幸いです。

アーセナルは実に不幸なクラブである

お久しぶりです。久しぶりに更新されてると思ってみたらなんか見たことあるなと思いましたが、昔の記事の転載だったんですね。正直あの惨敗のあとでは誰もがまいってしまってもう思考放棄したくなりますが、終わった以上は残りのプレミア、FA杯の応援をしていこうと思っています。今シーズンでベンゲルの契約が満了の事ですし、来シーズンからは新生アーセナルが誕生しそうなのでそのことを踏まえてまた新しい記事書いてくれることを期待していますね

「アーセナルは実に不幸なクラブである」へのコメント

久々にブログを拝見して懐かしく思いました。いよいよアーセナルも古豪になりかけてますね。ベンゲル、やめどき間違えましたかね。もう辞めても感傷に浸る感情はわかないかもしれません。もう一度ビッグクラブに戻ってワクワクさせてほしいものですが…
管理人さんがアーセナルのサッカーを楽しめる日が来るときがきてほしいです。また痛快な皮肉が心地よいブログ楽しみにしてます。

「アーセナルは実に不幸なクラブである」へのコメント

自分はペルシーソングがいたあたりまでは脆いけどいいサッカーしてると思ってました
ただその後はブログ主さんと同じような考えになりました
戦術面では選手の能力頼みのおまかせサッカー
補強面ではあきらかに弱点がある(アンカー、FWなど)のに補強せず2列目ばかり狙うそして我スカ
ターンオーバーできない、交代はいつも遅い、モチベーターとしての能力がない、若手を一人前に育てられない…
正直今まで4位以内に入ってたけど、やってるサッカーはそれに値してないとも思ってます
ヴェンゲルがクラブに残した功績は大きいですが、クラブ以上の存在はありません自分はアーセナルが好きなんです
クラブとヴェンゲルには善処を求めたいです

こんな記事も読みたい

ナポリのハムシーク、R・マドリード戦の逆転に自信「サン・パオロでの重要な試合は落とさない」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 長谷部誠 】 オフサイド・トラップ有りきの守備は難しい。 【 フランクフルト vs フライブルク 】【FCKSA66】

CL決勝トーナメント1回戦第2戦 ナポリ戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-icon0404

愛知県在住です

ドンちゃんと申します

アーセナルファン歴 15年目位ですね
 
きっかけは元々地元のグランパスのファンでしたが、弱小チームだったグランパスを強くそして美しいチームに変貌させたベンゲルに心酔したのがきっかけです

その後はベンゲルを追いかけるようにアーセナルファンになり、現在に至ってます

好きなチーム アーセナル 中日 


好きな選手 ピクシー  ピレス 




アーセナルでの一番好きな試合




CLのハイバリーでのレアルとのセカンドレグ(引き分けでしたが)




プチアーセナル自慢




ベンゲルが名古屋の監督だった時、名古屋の町ですれちがった事があること

  • 昨日のページビュー:412
  • 累計のページビュー:2281997

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. エジル獲得の本当の理由
  2. 今季のアーセナル
  3. アーセナルに残された選手は哀れだ
  4. 過去問から見えてくるベンゲルの傾向
  5. 競争のないアーセナル
  6. ベンゲルこそ移籍させるべき
  7. ファン・ペルシを獲得するチームは幸せだ
  8. ベンゲルの”不作為”が産みだす悲劇
  9. ベンゲルの本音
  10. ベンゲルさん、まさかこれで終わりって事はないですよね?

月別アーカイブ

2017
03
2014
09
06
05
03
2013
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss