燃えドラ

メディアに泳がされすぎてるのか、過去を忘れてしまったのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

かなりよかった試合でした。 日本対オーストラリアの試合です。

勝ち点3これが取れなかったのは悔しいですが、 将来へ明るい兆しがみえた試合ではありました。

PKを与えた元気には何をしとるのか!! と言いたいですね。 単純に最終予選という雰囲気であったり海外でもやっと出始めたばかり。 これから1つ1つ経験していって ロシアへと繋げてくれることを願いたいなと思います。

這い上がれ!!原口元気!!

さて、本題の話ですが オーストラリア戦は悪くなかったです これは個人的というよりはおそらく選手たちもそこまでネガティブにとらえていないのではないのかなと思いますが。

まず、やっとハリルホジッチが就任してから目指す堅守速攻のサッカーが体現できたなと。。

本当はもっと早く観たかったですし ヨーロッパなり南米、アフリカなど もっとブラジルワールドカップから学び遠征であったりワールドカップの為の準備を協会はしてくれると思っていましたが、 ここまでは全くできていません。

イラク戦の失点シーンにしても オーストラリア戦の先制点にしても奪ってから少ない手数でゴールまで運ぶプレーが観られたのは良かったなと。

長谷部が言っていたように 中央でブロックを作れ、PK以外ほぼ崩されなかった守備はかなり評価できると思います!

本田のワントップ起用や 両サイドの元気と小林がスピードある上下運動により本田が収めてサイドへという形もできていましたし、

決定的なシーンも日本の方が多かった だからこそ本田にしても小林にしても 決めればヒーローだった。。 そこが悔しいですね。。

香川の起用についても昨日の守備での貢献を考えると文句をつけられません トップ下というよりは 左ボランチとして素早いチェックで未然にピンチを防げていました。

香川の活かし方はやはりトップ下というよりは アギーレ時代のようにセントラルハーフであったりボランチ起用もありなのかなと。

香川、清武の共存が日本の強みになると考えてますし 2人が活かすにはそれが一番なのかなと。

槙野、高徳の守備でもう少しパフォーマンスが高ければ、 交代のタイミングがもう少し速く 本田から浅野、小林から清武 ではなくて、 本田と浅野のダブル起用も、ありだったのかなと思います。

とにかく昨日の試合は可能性を感じた試合でした。 世界のトップクラスの国々と戦って ブラジルワールドカップのように 自分たちのポゼッションサッカーいわゆる日本の長所を活かしたサッカーをしても通用しなかったのは痛感し済み

世界との個での差。 圧倒的守備力での差を感じたと思います。

過去を美化しがちになってる人が多いようですが、 というかメディアがその最先端を走っている。

ブラジルワールドカップから学び 活かしていかないと同じ結果を繰り返すだけです。

アジアのレベルが上がってきてUAEや イラクが引いて守るから 前に仕掛けてきたことに対して もっとポジティブになっていいと思うんです!!

だってアジアで勝ち上がっても ワールドカップでグループリーグ勝ち上がれる国が1つもなかったのだから

アジアのレベルが上がれば 日本もアジアと戦う上でレベルの高い試合ができますし 堅守速攻やポゼッションサッカーの両方の引き出しを自在に扱えるチームに4年間かけて作ることができるのではないのかなと思います。

変化を恐れその過程について 挑戦していることを批判するのはやめましょう!!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「メディアに泳がされすぎてるのか、過去を忘れてしまったのか。」へのコメント

同意見です。昨日の代表戦は、面白かった。今後に期待が持てるものでしたね。

(メディアや多くのファンは香川叩きに大騒ぎでしたが、)イラク戦のスタメンで香川が外れた時から、ハリルはオーストラリア戦で守備的な戦いをする為に香川の体力を温存したんだろうな思っていました。そしてオーストラリア戦は予想していた通り、サイドに走れる選手を追いて、クロップドルトムントの得意とした相手にボールを持たせてコントロールする戦術を取ってきました。この試合が一先ずは、ハリルが目指している縦に速いサッカーの第一歩でしょうね。あとは此処からどれだけ守備を精錬させて、どれだけ攻撃を組み立てていけるか、ハリルの腕を見せて欲しい。

この監督はちゃんと将来的なチーム状況や予選全体を見ながら日本代表を導いてくれている。いやぁ、日本代表のために、ありがたいです。

それにしても、サッカー解説者もメディアも、相手の戦術を受けて日本代表はどう戦うべきなのかの分析が全く出来ていない。悪意を持った選手や監督攻撃も目に余る。そして、ファンの戦術を見る目もまだまだ低い。日本サッカーの道のりは果てしない。



こんな記事も読みたい

【W杯最終予選】ハリルじゃ希望が持てない【スポーツ徒然草】

サッカー日本代表オーストラリア戦、俺・レキップ【蹴球オタクの古今東西】

サッカー版“イノベーションのジレンマ”!?【運動科楽からスポーツ再考!!】

ブロガープロフィール

profile-icon01090629

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:751132

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 来季外国人の去就
  2. 選手個々の話をしよう。
  3. セのシーズンはまだ終わらせない
  4. 平田よ残れ!!
  5. ドラフト終了。本格的なオフへ
  6. 森監督就任。立て直しへ大事な一年
  7. ファンのあり方とは果たしてあるのか。
  8. ドラゴンズ補強どうなる?
  9. 開幕ローテ争いここからが勝負
  10. 今年のオフも大島、平田がドラゴンズの話題の中心か。

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss