燃えドラ

プロとしての自覚。重く受け止めるべき言葉。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴンズに限った話ではもちろんありません。 しかし、5年連続Bクラスという低迷期を乗り越えていかないといけない。 そんなときにどう打開するか。 再び常勝チームへと這い上がっていくか。

名古屋ローカル番組に荒木と森野がテレビ出演していました。 2人揃って言ったのがドラゴンズがまた強くなるためにはプロ野球選手としての自覚が必要だと述べていました。

部活動とは違い、先輩が引退すれば試合に出られるわけではない。 プロはその先輩を超えていかないといけないんだと。

今年引退した森野も最後までサードで試合に出る執念を持ってましたし ファーストとして出場試合増やしてからもGG賞とるなどプロとして野球界の先輩として一個人として成績を残してきました。

荒木も来季に向けて若い選手たちと競争してセカンドを争いたい。 って言うほどまだまだ若手とバチバチやる気ですし競争してこそチーム力が上がると本人も分かってるんだろうなと思います。

荒木と森野の話を聞いていると 本当にもどかしいと言いますか、 選手たちにどう伝えどんな背中を見せればいいのか試行錯誤をしているのかな?とふと思ってしまいました。

少し話が逸れるかも分かりませんが、 ドラゴンズの選手たちオフもイベント等で忙しいですね。 正直この選手が?って思う選手がイベントに足を運んでいるんですよね笑

ファンサービス大切ですしその場に行ったドラゴンズファンだけでなく 新たにドラゴンズに興味を持ってくれる人もいるかもしれない。 なので決して不必要とは言えません。

しかし、その分野球に取り組む時間奪ってしまってないか?って思うんですよね。 もっと言えばイベント等の参加で悪い言い方になってしまいますが勘違いさせてしまう。 そんなこと起きていないか?と。

新年明けてから自主トレが本格的にスタートします。 大島が若手特に周平にメッセージ送っていたり鳥取行って早めに沖縄入りする投手人もいたり。

試合がなかった。できなかった 11月そしてオフの今月。 どう過ごしているんでしょうか?

常に足を運んでいるわけではないので分かりませんが、 どれだけの人が今この時間バット振ったり走ったりボール投げたりしてるんでしょうか?

この12月という1ヶ月の期間。 どう過ごすのか。 来年一年大きく関わってくると思うのですが。。

今年の京田の活躍はドラゴンズファンを熱くさせてくれました。 チームの数少ない明るい話題でしたし新人王もとってくれました!!

京田のように来年躍動する選手出てくるか? でてこないといけないのですけどね。 レギュラーと言える選手は大島とビシエド、抜けられたら困る京田ぐらいで後はレギュラーでもなければ一軍確定している選手たちというわけでもありません。

もっとプロとして野球で飯を食ってるわけですから、 直向きに、がむしゃらに打ち込んでほしいなぁ。 今までも打ち込んでいたと言うなら 結果出てないんだからもっとやらないと!

選手が変わらなければチームは変わりません。 1人でも多くプロ選手としての自覚を持って荒木、森野を超えるドラゴンズのレギュラー選手が現れてほしいなと本当に思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

プロとしての自覚。重く受け止めるべき言葉。

中日は良くローカル球団と言われます。
ローカルには田舎という意味と、都会に対峙する地方という意味がありますが、中日のローカルはどちらを指しているんだろうと時々思います。

在京球団に対し、名古屋という地区をカバーする球団という意味だろうと思いたいところですが、実態はどうなんでしょう?

管理人さん仰るごとく、何で、この選手がトークショーへ?、インタビュー番組へ?、一日警察署長へ?と思う事例に度々遭遇します。

名古屋地区唯一のプロ野球球団なので、ちょっと名前が売れた選手はチヤヒヤされる傾向があると良く聞きますが、これって、矢張り選手の成長に良い影響を与えないでしょうね!
実力が無いのにチヤホヤされると、実力を過信して努力を怠る傾向は否めないでしょうね?

球団がオフの選手の行動管理をしっかりやれば、そのようなことも少ないのでしょうが、売上の鈍っている親会社は、どうしても選手の人気におんぶしたくなる、そして管理が甘くなるというのが実態ではないでしょうか?

そういう意味で中日が弱いのは、選手の自覚が足りないのが一番であること間違い無いとして、その次に不味いのは球団のマネジメント能力の低さを指摘せざるを得ないように思います。
球団は、選手に自覚を持たせるべく、何かやっているんでしょうか?
選手のマネジメントが出来なければ、かつての落合監督のように選手を厳しく見守ることが出来る監督を引っ張って来るしかないでしょうが、現状では、それも無さそうですし、暫く中日が浮上するきっかけは無いのでは?

チーム編成方針も不透明ですよね?
確実に5,6勝を期待出来るジョーダン投手を自由契約にし、中日が苦手とするヤクルトに移られた上、勝利を殆ど期待出来ない松坂投手獲得の動きとか!?
かつてSBから獲得した大場投手の二の舞にならなければ幸いです。

こんな記事も読みたい

3連覇のために ~その三・3連覇には連覇以上の「覚悟」が必要~【広島カープがんぼう主義!】

【巨人の来季を占う(1)】先発陣の全容【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

金本監督の考えたCS構想が面白い【カープファンの構想と妄想】

応援歌について【I like Dragons】

最近のドラゴンズ関連っぽい話題で、気になった事といいましたら、、、【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

ゲレーロにジョーダンも他球団に。。【燃えドラ】

* ん?ゲレーロ選手獲得?って、ジャイアンツは変わらんね(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ようこそ、大野捕手【I like Dragons】

ブロガープロフィール

profile-icon01090629

  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:1715009

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 力の差?球場の差だろうなと。
  2. 各ポジションの日本トップ選手って誰なんだろうか。
  3. 来季外国人の去就
  4. 約1週間。ドラフトどうする!?
  5. 選手思いの球団だと思いますよ。
  6. ジャイアンツ。ドラゴンズと同じ道を辿るか?
  7. 選手個々の話をしよう。
  8. 補強ポイントはどこか。
  9. 大野がFA宣言!炭谷は?大和は?
  10. 平田よ残れ!!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss